わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

台湾に行きたいのに行けない時の対処法

台湾ではないが台湾ぽい食べ物 in 上野アメ横

おはようございます。旅しんと申します。

 

困りました。

定期的に台湾の食べ物が食べたい衝動にかられます。

すぐにでも飛んで行きたいのですが

そうも行きませんよね。

 

そんな時、ちょっとした対処法を紹介致します。

 

場所は上野アメ横

さあ!張り切って参りましょう!

 

上野駅を降りて、アメ横のアーケードをくぐり

まっすぐ歩いていくとあるお店「天天楽」です。

アメ横と言えば、食品(主に魚介類や乾物)、衣類、雑貨、宝飾品などの店が業種ごとに集中している。特に年末には正月用の生鮮食品などを買い求める人たちでごった返します。

 

しかし、現在は多国籍な料理屋も多い印象です。

 

f:id:tabisin:20191207010242j:image

こちらの店員さんは中国の方のようです。

「焼き小籠包!おいしーよ!」と呼び込みをしています。

「天天楽」さんはどこの地域の料理なんでしょう。

店員さんはカタコト日本語なので

細かいコミュニケーションは割と難しめですが

注文は日本語でOKです。

お客さんも中国系の方が多かったです。

 

そんなに言うなら

「焼き小籠包」を注文してみましょう。

 

f:id:tabisin:20191207010225j:image

来ました。

美味しそうじゃないですか!


f:id:tabisin:20191207010229j:image

おお!これは!

焼いた部分がカリカリで香ばしいですね。

肉汁もたくさん入ってます。

気をつけてかじらないと、肉汁ブシャー!てなりました。

店員さんが言うには手作りらしいです。

美味しい!

 

↓↓小籠包の違いについてはこちら

台湾で悲しみから救われる - 台湾ひとり旅

 

そしてワンタン麺」ワンタンも手作りらしいです。


f:id:tabisin:20191207010245j:image

手作りは美味しいですね。

あつさりした塩味のスープです。

ネット上の評価だと「味が薄い」と言われていましたが

こってりラーメンに慣れてる方は薄味かも。

 

逆にこのサッパリ系は台湾に近いです。

 

ワンタンについては、台湾で次回行ってみたいお店があります。

近々ご紹介しますね。

 

油条(揚げパン)もあります。

ワンタンのスープに付けて食べても

美味しかったです。


f:id:tabisin:20191207010222j:image

2個で200円だったかな。

やっぱり日本は高いな…

味と言うか食感が若干違うかな。


f:id:tabisin:20191207010249j:image

辛い謎のタレと黒酢みたいなの。

黒酢かけると美味しいよ!」と言われたので

かけてみました。

美味しいじゃん。

 

こちらは麻辣麺」


f:id:tabisin:20191207010237j:image

寒い日はアツアツの麺に限ります。

グッラグラに煮えたぎって来ました。

熱くて辛くて美味しいですね。

麺は乾麺のようです。

 

小さめの量なので、他の物と組み合わせて食べれるのが良いですね。


f:id:tabisin:20191207010233j:image

さて、実はこれ

全て昨年のレビューです。

 

いや、行こうかと思ったのですが

近々台湾へ行くので

台湾料理に飢えた状態を保ちたかったものですから…

 

思い出を語らせていただきました。

 

早く本場の食べ物が食べたい…

 

上野駅を通りがかる方

味はとても美味しいので、寄ってみてはいかがでしょうか。

 

では、また。