わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

淡水老街食べ歩き

淡水老街で油飯を食べました。

おはようございます。旅しんと申します。

 

淡水のお話しはこちら↓↓

tabisin.hatenablog.com

 

こちらも合わせてお読みください↓↓

tabisin.hatenablog.com

 

淡水へ来て、真っ先に川沿いを探索しておりました。

実は、ひとつ隣の通り淡水老街には食べ歩き通りのような所があります。

 

なぜ急に淡水老街の話をしたかと申しますと…単純に忘れてました( ・∇・)

 

では、気を取り直して

 

f:id:tabisin:20200122233015j:image

ここは、夜市とはまた少し違った雰囲気です。

とりあえず、ひと通り散策してみましょう。

 

こちらは屋台と言うより、小さな店舗の集まりですね。

飲食店の他に

  • 雑貨屋
  • 台湾のお土産屋
  • クレーンゲーム屋

などがあり、この通りだけでも遊んで過ごせそうです。

 

川沿いは半分シャッター街でしたが

こちらは賑わっておりました。

とは言え、休日はもっと人でごった返しているらしいですよ。

 

少し小腹が空きましたね、何か食べましょうか。

 

そう言えば、台湾でよく目にする食べ物がありました。

「油飯」とは、なんですかね?

 

なんでも経験です、とにかく食べてみましょう。

 

f:id:tabisin:20200122233023j:image

紙に書いて渡す、オーダーシステムでした。


f:id:tabisin:20200122233019j:image

これは…(・_・;

いろいろ立派そうに見えましたが、普通に使い捨て容器で出てきました。


f:id:tabisin:20200122233008j:image

なるほど。

「おこわ」というやつですね。

たくあんのような漬物が、申し訳なさそうに乗っかっています。

 

まあ、これで40元(144円程)ですから

良しとしましょう。

 

いただきます。

でもお箸は使い捨てじゃないのね。


f:id:tabisin:20200122233012j:image

あ、これは。

醤油ベースのおこわですね。

魯肉飯のような煮込んだ豚肉で作られているのでしょうか。

 

油っぽい豚肉と、おこわの餅米とのバランスが

重たい(; ̄ェ ̄)

 

いや、「油」と「飯」とかくのだから

油っぽいご飯なのは何も間違ってないのでは?

しかし、パッとしない…

 

いけませんね。

きっと、あまり美味しくない油飯を食べているのだと思います。

 

この味で、油飯を批判してはいけない気がします。

なぜなら、台湾の迪化街・永楽市場の油飯がとても有名でいつも長蛇の列だからです。

 

ここ↓↓

f:id:tabisin:20200122235615j:image

まだ食べた事ないのですが

今回の油飯だけで、油飯を語ってはいけない気がしてなりません。

 

なので、今後の課題としてとっておこうと思います。

 

油飯の真の味探しは続く。

では、また。