わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

在来線で新潟県越後湯沢駅へ「爆弾おにぎり編」

越後湯沢駅で食い倒れ!2時間旅行でも楽しめます!

 

おはようございます、旅しんと申します。

 

新型コロナウイルスの影響で、台湾旅行を延期しております。

 

前回の記事はこちら↓↓

tabisin.hatenablog.com

 

在来線でのんびり列車の旅をして参りました。

到着した駅は越後湯沢駅でございます。

 

*もくじ*

 

 

*駅ナカ行動計画

 

越後湯沢に到着したのは10時17分

帰りの電車は12時13分だ

自由時間は約2時間!と言う計算だ。

 

この2時間で越後湯沢を食べ尽くし、旅行気分を満喫しなくてはならない。

 

幸いにも、日頃台湾旅行で「短時間でたくさん食べる」行為には慣れている。

 

本日のメニューはこちら

  • 爆弾おにぎり
  • 糀ソフトクリーム
  • 酒風呂
  • へぎ蕎麦
  • 笹だんご

 

ちなみに

越後湯沢駅には「ぽんしゅ館」という

越後のお酒ミュージアムがメインのようだが

旅しんは、日本酒が飲めないので

本日は割愛!

 

*爆弾おにぎりの内容

 

駅ナカを進んで行くと右手におにぎり屋さんがあります。

 

大きさは

爆弾おにぎりは = 米1合

大爆おにぎりは = 米4合

である。

 

f:id:tabisin:20200217013317j:image

具材によって値段が変わる

塩おにぎり370円から始まり

名産であろう漬物から

一番高いのは鮭730円である。

 

もちろん、ブログ的にネタになるのは

大爆おにぎり2200円なのだが…

 

米4合か…

ひとりで食べるの恥ずかしいな…

(じゃあ、恥ずかしくなかったら食べるのか?え?食べれるの?食べれちゃうよね?)

 

などと、自分と会話するのが

ぼっち旅の楽しい所ですね。

 

*爆弾おにぎりを実食

 

さっそく注文しましょう。

店内でお召し上がりは、旅しんのみでした。

平日のせいか、人混みもありません。

 

f:id:tabisin:20200217013323j:image

 

おにぎりに味噌汁が付いてきます。

大きさはこんな感じ

具材は「越後もち豚角煮」を選びました。

肉好きなんですね(*´∇`*)


f:id:tabisin:20200217013320j:image

ソフトボールくらいでしょうか。

いただきます。

 

f:id:tabisin:20200217015012j:image

うわっ!

これは!南魚沼塩沢産コシヒカリが絶妙な炊き加減と握り加減です。

 

お箸が付いていますが

おにぎりなので、手で食べたいですよね。

両手で包みながら頬張ります。

 

米に旨味があって、でもあっさりしています。

1合という量でありながら、全く重たくありません。

パクパク食べれてしまいます。

 

具材のもち豚角煮との相性も良いですね。

 

本来なら名産の漬物の方が良かったかな?

など自問自答してしまいます。

 

*爆弾おにぎりの気づき

 

しかし!

気がついてしまいました。

このおにぎり、実は

海苔も美味しいやつですよ!

 

ベタついたり、溶けたりしていません。

ほんのり塩が振ってあって、おにぎり全体の味を引き締めています。

 

良い海苔と良い米、全く裏切りがないですね。

 

そして、付け合わせの味噌汁ですが

具材はエノキと油揚げ

出汁も上品で、米と味噌汁「幸福のループ」が止まりません。

 

*爆弾おにぎりの感想

 

新潟県に来たらコシヒカリ

米の味がこんなにも美味しいなんて

日本に生まれて良かった!と思える瞬間です。

 

越後湯沢駅に行かれたら、ぜひ食べてみて下さい。

オススメと言うより、食べないと勿体無いですよ。

 

台湾のおにぎりも好きだけど

今日は負けたぜ(´ー`)

tabisin.hatenablog.com

 

おにぎりだけで、テンションが上がり長くなったので、つづく。

 

では、また。