わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

台湾で便利な悠遊カード(EASY CARD)

交通必須アイテムはこれ!

悠遊カード

 

おはようございます。旅しんと申します。

 

メインの交通を担う台湾鉄路、MRT、バスを乗りこなすなら

悠遊カードを持っていれば大変便利です。

 

*もくじ*

 

悠遊カードとは

台北や高雄MRT、台湾鉄路、台湾全土のバス、タクシーなどで利用可能な交通ICカード

 

コンビニやスーパーなど買い物でも活躍。

毎月新デザインが発売されるため、コレクターもいるという台湾観光に欠かせない存在。

 

購入場所

空港などのMRT窓口やコンビニで販売。

 

(コンビニで購入の場合、店内て置いてあるのではなく店員さんに言うとレジの方から出してくれます。デザインもたくさんあり、キャラクターものが手に入ります)

f:id:tabisin:20200127002143j:image

 

料金

初回購入時100元が別途必要。

100元単位でチャージが出来ます。

チャージ方法はコンビニではレジでチャージしたい額を伝えます。

(中国語が話せなくても「チャージ」と言って、1とか2とかジェスチャーでも通じます)

 

駅ではMRT改札そばにあるタッチパネルのチャージ専用機で。

日本語表記もあるので迷わずチャージ出来ます。

しかし、お釣りが出ないので

お釣りが必要な場合は窓口かコンビニがオススメ。

f:id:tabisin:20200127003852j:image

 

*豆知識*

MRTの料金は2割引に。

 

バスの運賃はお釣りが出ないので、現金の場合はぴったり払わないといけない。悠遊カードならピッ!とするだけで便利だ。

 

有効期限は原則ないので、次の旅行にも使えます。

残額の払い戻しは駅の窓口で、手数料は20元。

一度払い戻しをしたカードへの再チャージは出来ない。

 

まとめ

コンビニで購入の際、何種類の悠遊カードが置いてあるのか不明。

店員さんがどんどんカードを並べてくれる。

 

一瞬フラッシュカードかな?(・_・;と思うほど

素早く並べられた悠遊カードの中から、好みの絵柄を選ばなくてはならない。

 

レジの混雑状況によっては

全種類が出終わるのを待てない空気感もあり。

 

ちなみに、空港の自販機でも悠遊カードで買い物が出来ます。

f:id:tabisin:20200127011354j:image

悠遊カードを旅の思い出として、持ち帰るのも良いだろう。

 

その他、悠遊カード支払いで入れる施設や

台中市内はカードで乗車すると無料になるなど

持っていて損はないカードのようだ。

 

では、また。