わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

台湾オススメ焼き小籠包みたいな

聖地巡礼・福州包

おはようございます。旅しんと申します。

 

聖地巡礼

たまに聞きますね、映画の舞台になった場所や建物を聖地と称して訪れること。だとか。

 

先日、大好きな旅系YouTuberの方のオフ会に参加いたしました。

その方の動画やブログは、旅の参考にさせていただいております。

実際会ってみると、注目のYouTuberとは思えないほど穏やかで楽しい方でした。

 

さて、その方がいつも台湾に行くと好んで食べていた物があります。

 

福州包(フゥシュウパオ)

焼き小籠包みたいなやつです。

 

いつも、美味しい美味しいと食べています。

人が食べていると食べたくなってしまうのが

旅しんの病です。

 

YouTube動画や説明を頼りに、台北駅近くを探索します。

とても小さなお店だったので若干苦戦しましたが、店名をGoogle マップで検索したら

あったー!

 

f:id:tabisin:20191110163908j:image

ここです!

焼き小籠包といえば、たいがい当たりです。

さっそく注文してみましょう。

 

たしか、10個入りくらいを頼んでた気がします。

40元(144円くらい)のものを注文

コスパ最強です。

 

f:id:tabisin:20191110163858j:image

 

たくさん焼き上がっています。

美味しそうですね。

店員さんが箱に詰めてるのをワクワクして見守ります。

 

ちょっとテンションが上がっていたので

 

ここ、YouTube出てたよ!

人気だよ!

と日本語で話しかけました。

 

結果…

 

日本語も、YouTubeという単語も通じず

まったく無反応…

 

しーーん。と静まり返ります。

 

f:id:tabisin:20191110163906j:image

 

そんなものです。

 

さて、気を取り直して近くの建物の段差で食べましょう。(もう少しで空港に行かねばらならないので)

 

店員さんに辛いの付けるか?

聞かれたので、確かYouTuberの方も付けていたので付けて〜とアピール。

 

実食!聖地巡礼


f:id:tabisin:20191110163902j:image

 

おお!これは!

焼いた所がカリカリしていて香ばしい。

小籠包といっても汁的なものはなく

焼き餃子的な味わいですね。

シュウマイくらいの大きさなので、パクパクいけちゃいます。

 

そして、この辛いソース!

 

こってりしてて、ちょっと酸味のある辛さですね。

こってり感を、つけて食べるのではなくどっさり掛かって提供されます。

そのこってりソースが口内の隅々に侵入します。

 

次回は無しで…いいかな。笑

 

旅しん、意外とさっぱり系が好みなので

酢と醤油が好みですね。

とても美味しいので、辛い物好きの方はどうぞ。

 

こうやって人が食べてたものを見て、美味しそうだなと感じた物を探すのも楽しいですね。

 

では、また。