わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

老牌牛肉拉麺大王に行こう

台湾で有名なジャージャー麺とは

おはようございます。旅しんと申します。

 

みなさんジャージャー麺はお好きですか?

台湾、ジャージャー麺ぐぐると1番にヒットするのが

老牌牛肉拉麺大王 (ラオパイニュウロウラーメンダーワン) というお店です

 

多くのブロガーさんも訪れているようです。

そんなに美味しいなら…

さっそく行ってみましょう。

 

場所は台北駅から徒歩数分で行けるようです。

Googleマップさんにも載っているので、迷わないでしょう。

しかし、駅前だけに新光三越などデパートやビルが並んでいる場所なのですが…

 

調べてみたお店の感じと、街中の雰囲気が一致しません。

とにかくGPSに身を委ねましょう。

 

ビル街をしばらく歩くと、あれ?

曲がるはずの道を通り過ぎたようです。

もう一度、地図をよく見て戻ります。

 

そこ。

ビルとビルの間に小さな路地が…

ちょっと暗がりに見えます。

え?ここ?マジ?入るの?

ローカルって言うか…

地元民しか入らなくね?!

そんな道を発見。

 

旅しん、迷う…

せっかく来たんだし

行くしかありません!

 

数メートル路地を入っていくと

f:id:tabisin:20191015183225j:image

ありました!

赤い看板のお店です。

時刻は午前10時ごろ、お客さんがいません。

 

旅しん、最近お客がいない店に入店するのは慣れてます。

とはいえ、未だにネイヨン」すら言わず

あ、あ、いいです?と店内お召し上がりをジェスチャーアピール。汗

 

麺を茹でてるおじさん

ブログで見た人だ〜

心の響き。

 

しかし、ローカル過ぎてテンパる旅しん。

「じ、ジャージャー麺…」ください

するとお店のおじさん

「ジャージャーメン、ジャージャーメン、ジャージャーメン」

と言いながら、ちと笑ってる。

おそらく、日本人は皆んなここに来てジャージャー麺頼みやがる!

と思っておられるのでしょうか。

f:id:tabisin:20191015183231j:image

ドキドキして待ちます。

f:id:tabisin:20191015183213j:image

調味料とか高菜とか置いてあるので、お好みでアレンジしても良いようです。

常連ぽいですね。

f:id:tabisin:20191015183222j:image

来ました!!

これです!これ!
f:id:tabisin:20191015183216j:image

おお!なんか感動…

よく混ぜて食べるらしいので

まぜまぜ…
f:id:tabisin:20191015183220j:image

こ、これは!

麺はうどんの様に太麺ですかモチモチ。

具はニンニクが効いていて美味しいです。

辛くはないので、辛いのが好きな人は調味料をプラスしてみましょう。

 

付け合わせのスープですが、これは

ガツンと八角スープです

八角が苦手な人は要注意。

 

しかし、旅しんは何故か飲めました。

完食です!

はぁ…大満足、お腹いっぱい…

f:id:tabisin:20191015183228j:image

頭上にトイレットペーパー

これは口拭いたり、その辺拭いたりご自由にどうぞでした。

さて、ここまできて思いました。

いくらだっけ?

なんともリサーチの甘さ。汗

メニューボードを見るも、ジャージャー麺を意味する漢字はなんだっけ??

 

値段がわからん!

 

口頭注文だったので、伝票もなしです。

とりあえず小銭を探して

10元玉を7枚と5元玉を2枚、これを手のひらに乗せ

おじさんに両手の小銭を差し出す。

おじさん笑って小銭をいくつかとる。

 

まあ、ぼったくられても大きい値段じゃないし

リサーチ不足の旅しんが悪いので仕方ありません。

おじさんは65元(230円ほど)取るとニコニコしてました。

 

笑ってる…

多く取ったのかな?

ははっ!

旅しんもニッコリしてやったぜ!

 

後で調べたのですが

このジャージャー麺65元です。

おじさん、疑ってごめんなさい

おじさん、何にも悪いことしてないのに

むしろ良い人!

 

とても美味しいので、ぜひオススメです。

 

では、また。