わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

激安冷却タオルを使った結果

梅雨が明けたら猛暑です、熱中症予防に冷却タオルでヒンヤリしたい!

 

おはようございます。旅しんと申します。

 

やっと梅雨が明けたと思ったら、今度は猛暑ですね。

 

分かっていても30℃以上は辛い!

身体も気温の変化に慣れておらず、熱中症の危険性がぐっと高まります。

 

そこで、最近流行りの「冷却タオル」を使ってみたいのですが

 

正直、タオル1枚に1000円以上出すのもな…。

では、激安の冷却タオルはどうなのでしょうか?試してみましょう。

 

冷却タオルとは?

 

冷却タオルは、暑い日にスポーツをする方や熱中症防止の際に使用するひんやりと冷たいタオルです。

 

冷却タオルには主に、「瞬冷タイプ」「接触冷感タイプ」の2つがあります。

 

屋内外を問わずに、体を冷やしたいという方は、瞬冷タイプがおすすめ。

 

瞬冷タイプは水に濡らしたタオルを絞り空気に触れるように振るだけで、瞬間的に冷やされるため、体を素早く冷やすことができます。

 

購入した冷却タオル

 

今回、使用した冷却タオルがこちら↓↓

 

 

これはコスパが良いですね。

1枚あたりの値段が200円ちょっと。

 

安いのは良いけど、効果はどうなの?

 

使用感

 

色は3色です。

3枚もいらないよな、と思いましたが

後々、洗い替えで3枚あって良かった!になる。

f:id:tabisin:20200806033915j:image

 

サイズは横 100 cm × 縦 30 cm

首に巻くと普通のタオルより巻きやすいです。

f:id:tabisin:20200806033911j:image

 

肌触りも柔らかく、変わった匂いもしません。
f:id:tabisin:20200806033918j:image

 

さっそく濡らして、パタパタと振ります。

 

首に巻くとヒンヤリ…。

 

と、何秒かヒンヤリ感を楽しめます。

そう!これはタオル自体が常に冷え続けているわけではないので、氷を巻いているのとは違います。

 

しかし、濡れたタオルを巻いているよりヒンヤリ感が続きます。

 

パタパタ振るのを繰り返せば

何度でもヒンヤリしてくれます。

 

素材も、吸収性と速乾性があり

汗を素早く吸収し、速乾性もあるので濡れた不快感は無いですね。

 

感想

 

私は自転車で40分の通勤ですが、これを巻いて行ったところ首に流れる汗の不快感が無くなり、信号待ちでパタパタすればヒンヤリ!でした。

 

登山にも巻いて行きましたが、後頭部多汗症のおかげで事前に濡らさなくても冷却効果が発揮され、自給自足です。笑

f:id:tabisin:20200806034735j:image

 

ちょっとポイント!

タオル全体を濡らすと、衣類の不要な部分を湿らせてしまうのが不快です。

 

肌に触れる範囲だけ濡らすのがおすすめ。

 

まとめ

 

今回、激安の冷却タオルを使用してみましたが

冷却効果は十分感じられました。

 

これから猛暑が続きそう!手放せない一品として、気に入りました。

3枚入りで洗い替えにも重宝ですね。

 

それでは。