わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

台湾オススメスイーツ・和菓子編

日本と食べ比べてみる価値あり

おはようございます。旅しんと申します。

 

皆さんは大判焼きを食べたことありますか?

スイーツ好き旅しんとしては、外せないアイテムです。

 

日本でもお馴染み大判焼きですが、台湾でも発見しました。

 

そもそも「大判焼き」とは

小麦粉、砂糖などを水で溶いた生地を、太鼓形の焼き型に流し込み、あんこなどの餡を中に入れて焼いた円筒形の和菓子です。

 

また「今川焼き」とは「大判焼き」の別称で

おもに関東地方で用いられる呼称です。

他にも地方により呼び名があるようですが、今日は大判焼きとしますね。

 

台湾での名称は「紅豆餅」と言うようです。

今日紹介する紅豆餅は専門店ではなく、屋台販売です。

 

↓↓場所はこちら台北駅近く

サンライズビジネスホテルタイペイ」和昌商旅台北駅前館の前になります。

 

いつもホテルの前で、おじ様が小さなお店を開いてます。

1個20元(72円ほど)

餡子とクリームは15元(54円ほど)

とても安いですね、さっそく注文してみましょう。

 

さて、これは…

何と読んで注文したら良いか「珍珠」はタピオカの事です。

中国語の読み方は「Zhēnzhū」

おじ様、いかにもバリバリの台湾人。

せっかく台湾へ来たのですから、中国語で注文してみましょう。

 

さあ!張り切って、参りましょう!

 

「ぜ、ぜんじゅぅ…」

f:id:tabisin:20191130020908j:image

おじ様がジロッと見ます。

「bubble  cream?」

ダンディな口調で流暢な英語でした。

f:id:tabisin:20191130020915j:image

「いえーす、いえーす!」

買えた。

大判焼きの中に、タピオカとカスタードクリームを注文しました。

 

さてお味は?


f:id:tabisin:20191130020912j:image

おお!これは!

日本の大判焼きよりも生地は薄めです。

サクサク気味で食感は軽いですね。

クリームの甘さはあっさりで、しつこくありません。

所々のタピオカのモチモチ食感が面白いですね。

 

大判焼きのように重くないので、食後のちょっとしたスイーツにぴったりです。

 

後日…

餡子を注文してみました。

今度は自信を持って

「れっど びーんず!」と注文

そもそもbeanと書いてありbeansではない。笑

 

f:id:tabisin:20191130020920j:image

おじ様「red bean」と流暢に返してきます。

 

旅しん玉砕されてますが、おじ様は穏やかで優しそうです。

 

さて、こちらのお味は?


f:id:tabisin:20191130020918j:image

おお!なるほど!

日本の餡子よりかなりあっさり気味です。

red beanをシンプルな甘さで餡子にした感じです。豆の味がしっかりしています。

 

旅しん、これ好きです。

全国のあっさりスイーツファンの皆さん!

これは食べる価値ありですよ。

軽くてパクパクいけちゃいます。

 

皆さんも、近くを通りがかったら

ぜひ食べてみてください。

 

*ちなみに

こちらのおじ様

朝は「台湾おにぎり」を販売しております。

切り替え時間は不明ですが、おそらく午前中はおにぎり、午後は大判焼きを作っているようです。

↓↓台湾のおにぎりはこんな感じ

飯糰と水煎包とか - 台湾ひとり旅

 

では、また。