わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

台湾にたどり着いたわけ②

台湾を楽しむ為のポイント

おはようございます。旅しんと申します。

 

国内旅行をしてみて、旅行なんて大して面白くないなと思った頃

会社の友人から「台湾行かない?」と誘われた。

 

元々、他人と旅行をするのは避けていた方だ。

なぜなら昔、友人と旅行をして良い思い出がないからだ。

 

しかし、時に「別に良いかな」という気分になるのが捻くれ者の旅しんである。

「あ、いいねー、いこっか」

そんな安易なきっかけで始まることになった台湾。

 

さて海外旅行など、もお◯◯年しておりません。

パスポートもとっくに切れて写真が霞んでいます。

新しくパスポートを申請して手元に届くと…

なんだか友人との旅行まで待てなくなり

ちょっと見てこよう!

 

ひとり旅の始まりです!

 

「見てこよう」この発想は後から思えば笑えます。「友人と台湾行くから台湾見てくるわ」なんなのでしょうね?

 

f:id:tabisin:20191114132946j:image

台北駅横の広場から↑↑

 

台湾に行くからには入念に勉強しました。

ブログ、YouTubeるるぶ、などなどを見まくり

電車・バスの乗り方、食事の注文方法、台湾でのマナー、など情報を叩き込みます。

 

ひとりでどうやって行くか。

ポイントは

  • 快適であること
  • 自分は自分で守ること
  • YES.NOをはっきり言うこと
  • 安全であること
  • もしもの時の手段を用意すること

ひとり旅の1番のポイント「安全の確保」です。

安全でなければ何をしても楽しくありません。

 

もうひとつのポイントとして

悪い情報を知っておく

旅は楽しい事ばかりではありません。

これだけ情報に溢れた世の中です。

悪い情報も発信されています。

 

こんな事したらこうなった、とか

ここに行ったらこうなった、とか

これは失敗だとか

最悪な事態とか

 

悪い事を知っておくと、それを回避する事が出来ます。

 

そして、楽しむためのポイントもあります。

ここは海外だという事を忘れない

日本だったら〜とか

普通はさ〜とか

常識的にさ〜とか

基準が自分にある方は楽しめないと思います。

 

その国のマナーを守り

自分は訪問者であり

食べ物を売ってもらえた事にすら感謝すると

結構、いろいろ良く見えて来ます。

 

f:id:tabisin:20191114135236j:image

 

以上の気持ちで初台湾を体験。

いろんな事に驚きはあったものの

なんか居心地がいい。

こんなに人が多いのに、良い意味で他人に興味無しな感じ。

 

ひとりで食事も普通

街中で普段着当たり前

奇抜な人もいるけれど、それは自由

話しかけられたら無視しない

とりあえずニッコリ!謝謝!

 

帰国後すぐにLCCセールを見まくり、チケットを購入しまくったのであった。

 

日本の環境に疲れを感じたら

台湾旅行はいかがですか?

 

では、また。


D10 地球の歩き方 台湾 2019~2020