わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

太っていて良い事なんて何もない!【坐骨神経痛】を発症しました!

皆さまこんにちは、わかばと申します。

普段はガーデニングを中心に活動していますが

恥を忍んで申し上げます。


太っていて良い事なんて何もない!

今日から語らせてもらいます。


はじめに

太っているとか痩せているとか、やっぱり外見は大事ですよね?

でもね、私の場合外見の重要性がなくなってきたわけ。

年齢的にも生活状況的にも、美味しいものを食べてそこそこ楽しく暮らしていて幸せだったわけ。

https://1.bp.blogspot.com/-DRHWD7Jr4u8/X9WHA3lN4eI/AAAAAAABczA/JsX-EHcxM3so9Qtcy9G0K3CNGchbBIc5wCNcBGAsYHQ/s781/food_ramen_woman.png

そりゃ最近の血液データは

これらが基準値を超えてきていました。

まあね、これは女性でも年齢的に上がってしまうものでして、かと言って病気を発症してるわけでも無いと仕方がないのかななんて考えていたわけ。

(胆石があるけど悪さをしていないので経過観察を1年以上しています)

普段の食生活も、多少気を使う程度。

https://1.bp.blogspot.com/-6mOYkTC3UHs/XJB5IoXaBnI/AAAAAAABR8k/dq9o0HEIUVwH82BEDzukgtIq2VQsLau4ACLcBGAs/s800/pistol_pose_woman.png

何故ならば、今までに何度もダイエットを行ってきてその時は痩せるもんだから、また痩せれば良いんだしと軽く考えている。これが間違いだと後に気づくけどね。


スペック

  • 40代後半女
  • バツイチ子持ち(2人)養育費なし
  • 職業:技術系
  • 今年子供一人巣立ったが学費の為にWワーカー
  • 主に夜勤が中心
  • 身長150cm
  • 体重68.0㎏
  • 体脂肪40%くらい

https://3.bp.blogspot.com/-ilX8mWRYckU/VGLMZ5fzlKI/AAAAAAAApAQ/fSPw07fDXvk/s800/himan06_woman.png

突然やってた、これってぎっぐり腰?

その日は昼間の仕事を終え帰宅、夕飯を作る前に愛猫のお世話。

猫トイレのオシッコマットを交換するためお庭で作業。

すると急に腰のどこかが...痛いような変な感覚。


何?何かした?

重いものを持ったわけでもなく、変な姿勢をとったわけでもなく

妙な痛みに襲われた。


これがぎっくり腰なのかな?

あいたたたぁぁぁぁ。。。。


とりあえず、そーっと行動するしかない。

とその日は安静に、次の日は休みだったので寝ることにした。

https://3.bp.blogspot.com/-9EoXTCQP_JQ/Wb8gjWzNrYI/AAAAAAABGyg/Gzq6LCp3UVMz295NzWUcdAMR0IHKiYJzACLcBGAs/s800/oshiri_itai_woman.png

2日目

痛い、痛い、まあ仕方ないよね

ぎっくり腰は1週間くらいで自然と治るらしい。

2週間後に山登りの約束してるんだよな、まあ治るだろう。


3日目

なんか右足が痛くなってきた。

痛いというより激痛で夜中に目が覚めた。

何をしても痛い、痛くない姿勢がない。

次第に焦り始める。

自然に治るとはいえ、万が一もあるから病院に行こう。

https://1.bp.blogspot.com/-LSCklp2fqOI/Vkcaeten8KI/AAAAAAAA0cM/r_CPwIofBVQ/s800/dai_byouin2.png

最寄りの整形外科を受診、レントゲンを撮り骨に異常なし。

急性腰痛として痛み止めと湿布をもらう。


4日目

痛みで夜中に目が覚める、身の置き所がない。

激痛で何とか歩ける程度。

痛み止めが微塵も効かない。

車は運転できる、試しに自転車に乗ってみる(自転車通勤の為、不安で確認してみた)乗れる。


別の整形外科に受診してみる。

若くて良い先生だった(関係ないけど。笑)


やはり骨には異常なし、症状からし坐骨神経痛が発症しているとのこと。

坐骨神経痛とは病名でなく、症状のことらしい。

そこでも、痛み止め・湿布・神経の血流をよくする薬を処方され帰宅。

https://4.bp.blogspot.com/-0-JXsf6cels/UZmCKSCxpuI/AAAAAAAATcY/m9VlGkXQOj4/s800/medicine_fukuro.png

しかし、微塵も薬効なし。


MRIとペインクリニック

その後、こんな事は親に話すのも心配するから辞めようと思ったが連絡。

病院マニアの両親はこりゃ大変だ!と大騒ぎ。


しまいには「〇〇病院に行こう、あそこはすぐにMRIとか注射とかやってくれてお父さんはすぐに良くなったんだから!」としきり電話がかかってくる。

https://1.bp.blogspot.com/-hNAs7jqzXJI/Xbo6LXdfMII/AAAAAAABVuw/Fv105s2xgws4xQdiU8HuM0R6wRAL1b64gCNcBGAsYHQ/s1600/phone_oldman2_angry.png

親も高齢になると言い出したらきかないのだ。

わかったよ、行ってくるよ。。。

「いや!一緒に行く!」


おいおい、40後半で親に連れられて病院は無いだろ。

しかも両親とも行くと言ってきかない。

世の中コロ〇なんだし、大勢で病院に行っちゃダメなんだよ!と言っても聞いてくれないのだ。


しかし、足の痛みが尋常じゃない私は、親を説得するのも面倒臭くなりそのまま3人で病院へ行くのであった。


そこは待つことでも有名なクリニック。

2~3時間はざらに待つ、受付でも2時間くらい待ちますよ。と言われたが

初めから待つことが分かっていれば、そう苦でもない。


さっそく診察しMRIを撮ってもらった。


結果は。


太っていて良い事なんて何もない!

https://3.bp.blogspot.com/-mY2k7agfdRY/WKFjEdZ_I6I/AAAAAAABBts/vDLpukCj_KwIL455kS8YKdtzHsFGWP74gCLcB/s800/medical_monshin_boy.png

先生「腰のMRIを撮りました、これが腰の骨です」

私「はい」

先生「椎間板ヘルニア…とまではいかないです」

私「はい」

先生「お尻と背中の脂肪がかなり厚いです」

私「はい」

先生「おそらく…脂肪が神経を圧迫しているかも…」

私「太りすぎ、なんですね?」

先生「はい」


脂肪?脂肪が神経圧迫して坐骨神経痛

そんなのある?!


笑いたくなります。いや笑った。


その後すぐにブロック注射をされた。

先生「椎間板ヘルニアの人には劇的に効くんだけどね」と言って背中にブスッ!


昔、帝王切開の麻酔でめちゃくちゃ痛かったのを思い出し、ギャーギャー騒いで不愛想な先生も笑っていたが、そんなに痛くなかった。


先生「脂肪が厚いから届くかな…」

https://1.bp.blogspot.com/-bvWw4BzdiFQ/VETTQg13H3I/AAAAAAAAomw/htrg8-lG0VU/s800/sick_chuusya.png

結果、そんなに効き目がなく、追加でお尻と太ももに2本筋肉注射をブスッ!


その日は疲れと、注射と薬の影響か

夕飯もとらずに眠るのであった。


太っていて後悔したのは生れて始めてだ。


つづく。