わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

草花より管理が簡単【多肉植物】

ブログを購読いただき、ありがとうございます。

わかばと申します。

このブログは動画投稿であげた多肉植物たちと

私のその後の生活を記録しております。

多肉植物に魅了された方

まだ多肉植物をご存知ない方

ぜひ、おひとつお迎えしてはいかがでしょうか。

 

毎年、春夏秋冬それぞれ多くの草花を植えてきました。

 

大きく分けて春~夏・秋~冬にかけて咲く花を扱ってきました。

 

どれも共通して行わなければならないこと

 

それは「花がらを摘むこと」

 

これを行わないと、奇麗な花を咲かせたら

 

花が散り、種を作ってその株は役目を終えようとしてしまいます。

 

特に1年草は

種をまいてから1年以内に開花し、種子を結実して枯死するか、または寒さ、暑さのために枯死するものを一年草とよぶ。

開花期間を長く楽しみたいなら

 

種を作らないようする必要があり

 

その方法は、花が咲き→咲き終わったら花茎から摘み取る

 

実がつかないうちに花茎から切り取る作業をします。

 

これを毎日のように続ける

 

「それが楽しさ」でもありますが。。。(´・ω・)

 

ふと、面倒くさく思えてしまったのよね。

 

f:id:tabisin:20211012190745j:image

 

花も雨に濡れると腐ってしまう品種もあり

 

奇麗な株の姿を保つのも一苦労なんです。(それも楽しみなのですが)


f:id:tabisin:20211012190740j:image

 

花は花の良さがありますが。


f:id:tabisin:20211012190737j:image

 

ちょっと!

 

多肉って、姿そのままがお花みたいじゃない?

 

f:id:tabisin:20211012191014p:image

 

しかも、秋には紅葉したり

 

色が変わるんですよ( *´艸`)


f:id:tabisin:20211012191027j:image

 

それに、花も咲くんです。

 

多肉の花も草花と同様に

 

種を作ると株が弱ったり、枯れたりするそうですが

 

開花期間が長いものもあって、しばらく楽しめるんです。

 

f:id:tabisin:20211012191021j:image

 

あの花がら摘みに追われていた毎日に比べたら

 

とても穏やかなガーデニングですよ。( *´艸`)