わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

【多肉用語】インターネット上でよく見かけるタニラー用語

ブログを購読いただき、ありがとうございます。

わかばと申します。

 

このブログは動画投稿であげた多肉植物たちと

私のその後の生活を記録しております。

 

多肉植物に魅了された方

まだ多肉植物をご存知ない方

 

ぜひ、おひとつお迎えしてはいかがでしょうか。

 

多肉植物を育て始めてから

 

インターネットで検索することが多くなり

 

そこで知ったのが「タニラー用語」

 

そもそも、このタニラー自体も用語である。

 

f:id:tabisin:20211007223808j:image

その中でも頻繁に見かけたり、使ったりする言葉がこちら

 

タニラー

 多肉植物をこよなく愛し、育てている人のこと。

 

多肉狩り

 多肉植物を買い求めること。

 

タニパト

 多肉植物をパトロールすること。育てている多肉植物を観察する行為。

 お店に売られている多肉植物を調査する時にも使う。

 

溶ける

 株が溶けるように腐っていく様子。夏によく起こる。

 

焦げる

 多肉が日焼けして変色すること。夏によく起こる。

 

多肉沼

 一度ハマると抜け出せない底なし沼。

 

チョンパ

 徒長した多肉をカットする行為。

 

今日はこの「チョンパ」について思うことです。

 

どんな様子かと申しますと

f:id:tabisin:20211007223829j:image

 

このように間延びした多肉植物をカットします。

 

こうすることで

 

切り口から新しい脇芽が出できます。

 

切り取った上部も、土に挿しておくと根が出てきます。

 

ですが

 

私はこの「チョンパ」という言葉がなじめません。

 

他者が使う分には何の抵抗も無いのですが

 

「チョンパ」の言葉があまり良い気持ちがしないのです。

 

チョンパとは、首チョンパから転じた言葉のようです。

 

あくまでも個人的な思いであり、なんとなくと言う感覚的な問題なだけです。

 

代わりに

 

私の表現としては「カットする」と表記しています。

f:id:tabisin:20211007223832j:image

とはいえ

 

自由に楽しめる多肉植物です。

 

皆さんも思い思いに癒されてはいかがでしょうか。