わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

【メダカの飼い方】屋外でのメダカの飼い方/特別な道具は必要なし/

 

初心者必見!屋外でメダカを飼ってみよう!

 

 

最近何かと家で過ごす時間が増えましたね。

 

行きたい所にも行けずに、ストレスの溜まる日々が続きます。

 

それならば!

 

自分の家に癒しの空間が欲しくなります。

 

今日は、メダカについてのお話。

 

生活の中にメダカを迎え入れて、癒しの空間を作りませんか。

 

メダカの飼い方(屋外でメダカを飼育する)

 

メダカは室内・屋外とどちらでも飼育が可能です。

 

それぞれのメリット・デメリットがありますが

 

屋外飼育の方が、比較的安価に出来ます。

 

屋外飼育と言っても、広い庭は必要ありません。

 

皆さんがお住いのベランダの、ちょっとしたスペースでも十分なのです。

 

なぜ屋外の方が安価なのかと申しますと

 

屋外では「太陽光が浴びれる」からです。

 

お日様の光は生きる上でとても重要!

 

しかもそれが「タダ」なのですから、飼育道具は一つ減ったも同然なんですね。

 

メダカの飼い方(準備する物:屋外編)

 

はじめに、水槽の立ち上げはメダカを迎い入れる3~7日前から行っていた方が水が安定しているようです。

 

事前準備をお勧めします。

 

(必要な物品)
  • 園芸用プランター穴無しタイプ(タライ・発泡スチロール・プラ箱なんでも可)
  • 赤玉土 小〜中粒(もしくは細かい砂利)
  • 水草

  

園芸用プランター穴無しタイプとは

 

スノコの下に穴が2個程度あるタイプのことです。

f:id:tabisin:20210627203625j:image

 

スノコの両サイドをよく見てみると、キャップになる物が付いているので

 

プラモデルみたいに切り取って使います。

 

こちらを穴にはめるだけです。
f:id:tabisin:20210627203648j:image

 

メダカの飼い方(水槽の作り方)

 

  1. 水槽の底に敷く土を準備します。

 

赤玉土(もしくは砂利)を洗います。

 
f:id:tabisin:20210627203643j:image

 

プランタースノコを敷いた状態。

 

f:id:tabisin:20210627203607j:image

 

赤玉土でも砂利でも、使用前に一度洗い流して

 

ゴミや微粉を飛ばします。


f:id:tabisin:20210627203622j:image

 

プランターに土を敷き詰め、水を入れます。

 

f:id:tabisin:20210726233728j:image

 

水を入れたばかりは、かなり濁っています。

 

お好みの水草も配置しましょう。

 

水草や、メダカの隠れ家になるような植木鉢など

 

レイアウトも楽しいものです。


f:id:tabisin:20210726233735j:image

 

数時間~1日程度で、水が透き通てきます。


f:id:tabisin:20210726233732j:image

 

水道水はカルキなどメダカにとって有害な物質があるので

 

カルキなどを中和してくれる薬剤を入れて

 

完成です!

 

 

カルキ抜きが無い場合は、1日以上汲み置いた水を使用します。

 

汲み置いた水でも十分なのですが、前もって準備が必要になるので

 

カルキ抜きは持っていると良いですね。

 

 

以上、屋外でのメダカの飼い方でした。

 

屋外飼育のメダカの様子はTwitterでも配信しております。