わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

熊鈴のサイズが完全に誤算だった!

私はハイキング・山登りに熊鈴を持つことにしました。

 

おはようございます。旅しんと申します。

 

今日は熊鈴の話です。

熊鈴とは?

ザックに鈴などをつけておくことで人の存在・接近をクマに知らせ、不意の出会 いを避ける為のアイテムだそうです。

 

私の住んでいる県ではヒグマなどはいませんが、それでも熊の情報を提示する看板はあります。

小型の熊だって、出会ったら人間などひとたまりもありません。

 

f:id:tabisin:20200810223740j:image

 

熊鈴を持とうと思った理由

 

以前、山の舗装路を走るマラソン大会があり、その練習に一人で走っていた時の事。

カーブを曲がった瞬間に「カモシカ」と鉢合わせになったことが2回あります。

 

カモシカだ!かわいい~!

なんて思いませんよ。

 

こっちは生身ですからね、カモシカは人を襲わないとは言えジッとこっちを見られると怖いですよ。

 

それからロードバイクに乗っていた頃は、峠道でガードレールに「大きな猿」と鉢合わせ。

 

お猿さんだ!かわいい~!

なんて思えないですよ。

 

目を合わせないように最大限離れながら、そっと通り過ぎました。

その間、猿はじっと見ているんですよ。

 

いずれも一人の時は本当に怖いです。

登山も同様、と言うか人がいない山道は尚更怖くて熊鈴を持とうと決意。

 

もう一つの理由として

山道を歩いている他の人間にも「近くに人がいる」と気づいてもらいたい為。

茂みから急に人が現れたり、誰もいないと思っていたのにいきなり後ろに人がいたら…。

 

私も相手もビックリなんです。

実際、驚いた経験もアリだからです。

 

熊鈴の効果とは?

実際のところ、その効果はどうなのでしょうか。

 

これが、賛否両論なんです。

熊鈴を持っていても、熊に遭遇した事例もあるようで必ずしも「無敵アイテム」ではありません。

人の存在・接近を知らせるアイテムとして、無いよりはある方が良いのでしょうか。

 

熊鈴を買いに

 

何はともあれ、熊鈴を実際に手にしてみると。

大きな鈴タイプの物や。

 

 

 

ベルタイプの物があります。

 

 

 

どちらも良い音なのですが。

 

音がデカくない?

お店で鳴らしてみると、音がデカいのです。

 

いや、これはうるさいでしょう!逆に恥ずかしいわ。

と言うのが私の印象。

 

なので、スポーツ店で小さめのベルを見つけたのでこれを購入。

 

f:id:tabisin:20200810223807j:image

良い音だし、音量もちょうど良くて買いました。

ちょうど良いと言っても、街中や電車の中で付けていたら間違いなく「うるさい」レベルです。

 

いざ山へ!熊鈴の使用感

 

車の中でリンリン音を出していたベルを、ザックに装着していざ出発!

 

f:id:tabisin:20200810230744j:image

(*これは武器ではありません、クモの巣を取っています。)

 

ところが。

ベルの音が聞こえない!

 

ベルは鳴っているのですが、耳を澄ませば聞こえる程度。

山の中では音が吸収されるのか?こんな小さなベルでは聞こえなかったのです。

 

完全な誤算でした。

大きい熊鈴を買うべきだったな、と後悔。

 

仕方なくベルを胸元に付けて、なるべく音を出しながら歩きました。

 

熊鈴の意外な効果

 

歩いていて思ったのですが、ひとりで山歩きをしていると「ちょっと孤独」です。

それは心地よい時もあれば、恐怖の時もあります。

 

そんな時、良い音色のベルの音が自分の歩調と合わせて聞こえると

孤独感が薄らぐことに気づきました。

 

これは良い発見です。

 

まとめ

 

私の個人的な意見ですが、自然の中で野生の動物には会いたくありません。

絶対に人間の方が負けますよ。

 

お互いにテリトリーやルールを守って、安全で気持ちよく過ごしたいものです。

 

これから大きな熊鈴を買ってきます。

 

それでは。