わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

アウトドア好き必見!mont-bellアルパインサーモボトルなら即熱湯!

熱湯を入れて10時間経った結果

 

おはようございます。旅しんと申します。

 

以前、低山登山をした時に持っていったmont-bellアルパインサーモボトルの記事はこちら↓↓

 

tabisin.hatenablog.com

 

今日は、再び熱湯は冷めないのか検証したお話しです。

 

mont-bellアルパインサーモボトルとは

 

極寒の環境でも抜群の保温効果を発揮する、登山用に開発された軽量コンパクトなサーモボトルです。

 

 

私が購入したのは0.9ℓですが、重さは380g!

ひとり分なら0.75ℓでも十分余裕です。重さは360g!

 

山頂でカップ焼きそばが食べたい

 

本日の工程は。

トレッキングコースの往復14km・予定時間は5時間半です。

 

朝、4時半に熱湯を入れて出発です。

 

f:id:tabisin:20200801224048j:image

 

この時期は霧がよくかかります。

 

景色は見えなくなりますが、この時期にしか味わえない幻想的な風景を楽しみます。


f:id:tabisin:20200801224034j:image

 

木の階段て意外としんどい。


f:id:tabisin:20200801224024j:image

 

いや、今日はマジでしんどかった。

運動不足過ぎなんですね。

 

階段で心拍数が上がり過ぎて、初めて気分が悪くなった。


f:id:tabisin:20200801224030j:image

 

むしろ食欲が無くなったが

検証しなければならない!


f:id:tabisin:20200801224013j:image

 

天文台です。


f:id:tabisin:20200801224010j:image

 

下界は何にも見えません。

 

f:id:tabisin:20200801225109j:image

 

検証その1

 

本日はこちら!

日清焼きそばUFO


f:id:tabisin:20200801224003j:image

 

時刻は11時30分

熱湯を入れて7時間経過


f:id:tabisin:20200801224037j:image

安定の熱さ!熱湯です!

カップ麺を作るには十分な温度のようです。

 

焼きそばの捨て湯は、今日もご飯へ。

今回は、ひじきご飯。


f:id:tabisin:20200801224044j:image

 


アルファー食品 安心米9食セット 900g

お湯を入れて15分でほかほかご飯になります。

 

災害用に常備しておりますが、ローテーションを兼ねて利用しています。

 

いただきます!

うまっ!

f:id:tabisin:20200801224006j:image

 

山頂で食べるカップ焼きそばは最高だ!

スポドリとか飴とか口にしながら登っていたので、味の濃い物を欲していました。

 

15分後のご飯もほかほかです。

ひじきご飯ですが、味がしっかりしていて美味しいです。

 

災害時に不味いものを食べてたら虚しくなりますからね、美味しいのはありがたい。


f:id:tabisin:20200801224040j:image

 

前回、カップ麺とご飯を完食してしまい

動くのが億劫になった反省点から、今日はパウチを閉じて後で食べる事とします。

 

検証その2

 

下山後のティータイム。

 

お疲れ様でした。

昼休憩を含めて、活動時間が6時間になってしまいました。

 

さて、お茶にしましょう。

 

実は、コーヒーより紅茶が好きな今日この頃。

時刻は14時10分

熱湯を入れてから10時間弱


f:id:tabisin:20200801224019j:image

 

ストレートティで、残ったご飯と食べましょう。

 

問題ない熱さです。

もう一個カップ麺が作れそうですよ。


f:id:tabisin:20200801224027j:image

 

まとめ

季節的に気温が高い為、冷めづらいのかもしれないが

熱湯を入れて10時間経過しても、カップ麺は余裕である。

 

アウトドアで湯を沸かして食事を楽しむのも良いが、mont-bellアルパインサーモボトルなら即熱湯!日帰りレジャーに最適である。