わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

使える100円キャンプ道具を比較してみた結果!

コッヘル・クッカーとシェラカップを比較、それぞれに合う用途は?

 

おはようございます。旅しんと申します。

 

前回の記事がこちら。

 

tabisin.hatenablog.com

 

コッヘル・クッカーとシェラカップて違ったんですね。

 

要はどっちも手持ち鍋ですよね。笑

 

また、キャンプを始めるにあたり、道具を揃えるのもコストが掛かります。

 

入門編として、100円商品の利用も積極的にしたいものです。

 

そこで、いくつか購入し使ってみた結果をお話しします。

コッヘル・クッカー

 

100円ショップで売られているのは、ほぼ同じ商品なのでしょうか。

 

DAISOさんと、seriaさんで比較しましたが、変わりが分かりませんでした。

 

こんな形です。

 

f:id:tabisin:20200724005135j:image

 

裏返してみると。


f:id:tabisin:20200724005128j:image

 

取っ手が折りたためる。


f:id:tabisin:20200724005125j:image

 

今のところ、100円ショップでは3サイズ販売されているようです。

 

S・M・Lと表示されてます。

これは、MとLサイズを重ねたもの。


f:id:tabisin:20200724005118j:image

 

取っ手を折りたたむと、重ねられるのが良いですね。

 

シェラカップ

 

こちらがシェラカップ。

円錐形になっています。


f:id:tabisin:20200724005121j:image

 

裏返してみると。


f:id:tabisin:20200724005115j:image

 

これは1サイズのみ。

形状から、同じ大きさでも何個でも重なります。


f:id:tabisin:20200724005131j:image

 

強度の比較

 

コッヘル・クッカーの強度

ステンレス製。

*直火にかけないで下さいと記載があります。

(キャンプ用品として作られているクッカーは、火にかけて良い道具です。)

 

f:id:tabisin:20200724010048j:image

 

実際、5〜6回使用済み。

焚き火の直火でも修行済み。

 

ダメージは見られない。

 

シェラカップ

ステンレス製。

*直火にかけないでくださいと記載があります。

 

コッヘル・クッカーに比べると薄い。

底面がペコペコする。


f:id:tabisin:20200724010044j:image

固形燃料では問題なく使えたが。

ガスにかけると焦げ付きが気になる。

 

ガスバーナーのような強い火力では、数回の使用で穴が開きそうだ。

 

100円商品との相性

こちらも100円ショップ商品の五徳。

 

f:id:tabisin:20200724011530j:image

 

コッヘル・クッカーなら問題なく置ける。

安定している。


f:id:tabisin:20200724011526j:image

 

シェラカップは相性が悪い。

底面が小さいから、100円五徳に合わない。

 

網とか使わないと、安定して置けない。
f:id:tabisin:20200724011523j:image

 

収納性の比較

コッヘル・クッカーは3サイズを重ねられるが

同じサイズは重ねられない。

 

よって、各サイズ1個づつしか持てないが、ソロキャンなら問題ない。

f:id:tabisin:20200724012245j:image

 

シェラカップなら

無限に重ねられるので、所持数は無制限。

 

そんなに使わないけどね。
f:id:tabisin:20200724012248j:image

 

結果

 

そもそも直火にかけないでと言っている100円キャンプ用品ですが。

 

調理するならコッヘル・クッカーが良い。

 

シェラカップは見た目が可愛い!

スープを入れたり、食器として使う方が無難。

 

という事で、どちらも捨てがたいですね。

 

なんなら、全部重ねればいいさ!

f:id:tabisin:20200724013357j:image

 

100円キャンプ用品は、小さめにも出来ているのでソロキャンにもちょうど良いです。

 

私は気に入って使ってます!(*´∇`*)

 

それでは。