わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

100円クッカーでひとり飯・コーンを使った炊き込みご飯

100円クッカーなら食べきりサイズで超便利!

 

おはようございます。旅しんと申します。

 

つい最近、キャンプの携帯用小型調理器具「コッヘル・クッカー」と「シェラカップ」の違いを知りました。

 

どっちも同じだと思ってた。笑

 

キャンプ愛好家の人に「一緒にするな!」とか「百均の商品はコッヘル・クッカーとは言わん!」など言われそうですが。

 

本日はこちらをクッカーと呼び、お話を進めていきたく思いますので、ご了承ください。

 

(そもそも、コッヘルと呼ぶのかクッカーと呼ぶのかも??すいません。)

f:id:tabisin:20200722234507j:image

100円のコッヘル・クッカーを使った、簡単炊き込みご飯のお話しです。

 

先に言っておきますが

100円ショップで売られているクッカーは

直火にかけて良いとは言っていませんので、この辺は自己判断で。

コーンの炊き込みご飯

材料
  • お米1/2合(1時間ほど水に浸けておく)
  • コーン(大さじ2杯くらい)
  • コンソメ1/2個
  • 醤油少々
  • バター少々

 

作り方

*お米は研いだら1時間ほど水に浸けておきます。

 

クッカーに浸しておいたお米を入れる。

水の量はお米上位1cmの所!

 

f:id:tabisin:20200723003051j:image

 

全部入れて、醤油も少々。


f:id:tabisin:20200723003059j:image

 

今日は固形燃料で。

ごとくも100円です。


f:id:tabisin:20200723003047j:image

 

着火!

火にかけます。


f:id:tabisin:20200723003039j:image

そのまま20分!

固形燃料1個が20〜25分程度。


f:id:tabisin:20200723003102j:image

 

20分経ったらタオルで包む。

 

裏返して20分蒸らします。


f:id:tabisin:20200723003106j:image

 

完成!


f:id:tabisin:20200723003056j:image

 

ご飯にバターと醤油とコーン…。

間違いない組み合わせだ!


f:id:tabisin:20200723003034j:image

 

いただきます!

バターの香りが良いですね。

 

芯も残らず上手く炊けました。

 

まとめ

 

この直径12㎝のクッカーでお米1/2合炊くとギリギリですね。

 

女子には、ちょっと大盛りかもしれません。

旅しんには適量です。笑

 

キャンプでは他にもお肉やお菓子なども食べたいので

 

ひとり飯にはちょうどいい量だと思います。

 

ごちそうさまでした。

それでは。