わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

紙の登山地図は必要か?地図を購入してみた感想

アプリと紙の地図、どっちがいいか?

 

おはようございます。旅しんと申します。

 

先日、埼玉県の低山登山をして参りました。

まずは慣れているルートで計画を立てました。

tabisin.hatenablog.com

tabisin.hatenablog.com

tabisin.hatenablog.com

 

この後の休日は、世間的に夏休みになるのではないでしょうか。

 

ソロキャンも好きなので、キャンプに行きたい気持ちもありますが人が多いだろうな…。

 

それに、暑いし。

 

真夏に焚き火も暑いし。

 

同じ暑いなら登山の方が良いかな。

 

という事で、今日は紙の登山地図のお話しです。

 

紙の登山地図を購入

今回、購入したのがこちら。

 


新装版 奥武蔵登山詳細図-武甲山・武川岳・伊豆ケ岳・丸山 全130コース 1:16,500 (首都圏登山詳細図)

 

会社に趣味で登山をされている方が多く、やはり経験者の方に教えていただき選びました。

 

f:id:tabisin:20200721224512j:image

折りたたんだ状態は手のひらサイズです。

 

この大きさならポケットやサコッシュに簡単に入りますね。

 

ババーン!と広げてみる。

 

うーん、野外で繰り返し使っていくうちに破けそうな感じがあります。

 

f:id:tabisin:20200721224721j:image

すごい細かく書いてありますね。

本格的な気分です。

 

各ルートとちょっとしたポイント・注意点なども載っています。


f:id:tabisin:20200721224528j:image

 

解説。


f:id:tabisin:20200721224519j:image

うーん、やっぱり「熊」に合うのは嫌だな。

マニアックな道は辞めておこう。

 

前回歩いた鎌北湖の地図。

f:id:tabisin:20200721224515j:image

 

紙の登山地図の良いところ

 

最近はアプリが充実しています。

yamap.com

地図はもちろん、登山ルートの検索や距離・時間も瞬時に割り出してくれます。

 

登山結果を日記にしたり、SNSに載せる機能もあります。

 

そして、なんと言ってもオフラインで使えるGPSです!

 

これにより、自分の位置をいつでも確認する事が出来ます。

 

いくら低山登山でも、遭難したら大変です。

GPSて本当にありがたい。

 

じゃあ、紙の地図なんていらない?

 

紙の地図にも良いところがあります。


f:id:tabisin:20200721224523j:image

全体が見渡せること。

 

アプリの地図では視野が狭くなるので、全体を見るのに一苦労します。

 

また、急なコース変更が生じた際も、全体を見ながら次のコースを探しやすいと言われています。

 

何事にも、全体像を把握しておくというのは大事なんですね。

 

アプリ使用の注意点

 

まあ、殆どがアプリ頼りになるかな?と思いますが。

 

それにも注意が必要です。

  • スマホのバッテリーが切れたら?
  • スマホを落として壊したら?

 

やはり電子機器ですから、こんな事も予測されます。

 

おすすめは併用

 

アプリも紙の地図も、双方のメリットを活かして併用が良いですね。

 

併用するとこうなる。

  • 紙の地図で全体像の把握
  • GPSで位置確認
  • 登山ルートの記録
  • 思い出日記
  • SNSで繋がる

 

旅しんはまだまだ超初心者なので

安全第一で楽しみたいと思います。

 

おまけ

 

奥多摩とか良いな。

コロナが落ち着いたら、電車で奥多摩登山したいな。

 


新版 奥多摩登山詳細図/西編 全120コース 1:16,500 (首都圏登山詳細図)

 

のちにポチろう。

 

それでは。