わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

月川荘キャンプ場の様子(気になるトイレとは?)

おはようございます。旅しんと申します。

 

前回の記事はこちら。

 

tabisin.hatenablog.com

 

タープ張りも終わって、トイレがてらに周辺を探索です。

噂のトイレ

 

ここのレビューを見た所、意見は賛否両論。

中でも口を揃えて言っているのが

トイレが残念。

 

場内にはいくつかのトイレがあるようですが、管理棟の前にあるのは水洗トイレ。

 

そこより離れると仮設トイレ。

だそうです。

 

管理棟の水洗トイレはまだマシ。

とのことですが…

 

では、そのトイレとやらに行ってみましょう!

 

f:id:tabisin:20200705070401j:image

 

!?

 

ここかな?

f:id:tabisin:20200705070847j:image

 

ここのようですね。

(女性トイレのみのレビューとなります)

 

中には3つの個室と仮設が一つ併設されていました。

 

ご覧の通り薄暗いです。

のちのち電気がついてましたが、薄暗いです。

 

水洗トイレ?

水洗と言えば、水洗ですが、海外のトイレにあるようなホースが付いており

これで流すのかな?

 

このホースのレバーを握ると

ぶしゃー!と水が出るので、流れていきます。

 

勢いがあるので注意です。

 

臭いは?

トイレは掃除したばかりのようで臭いは全く無し。

 

今日は場内に女性もいないようなので、使っているのは私だけになります。

 

臭いは気になりませんでした。

 

トイレットペーパーは?

レビューにあったのですが、トイレットペーパーが無い!と書いてあったので万全の体制で臨みました。

 

こちらも、今日は掃除したばかりだし女性もいないようなので

 

トイレットペーパーはありました。

 

感想

男性用と仮設の方は確認していないので分かりませんが

 

確かに休日など人の多い時は汚れるだろうし、トイレットペーパーも無くなるでしょう。

 

宿泊の場合は電灯も微妙なので、かなりスリリングになるでしょうね。

やはり女性にはハードルが高いかもしれません。

 

個人的な感想ですが

おそらく、東南アジアのローカルな場所でのトイレに入れる人には余裕でしょうね。

 

トイレットペーパーが流せない国が多いし

 

台湾もトイレの中のゴミ箱は、使用済みのトイレットペーパーが山盛りの事態もありです。笑

 

結果、旅しんの許容範囲内なので良しです。

 

区画サイトなしのフリー

 

月川荘キャンプ場はどのエリアも区画なしのようです。

 

河原サイト

f:id:tabisin:20200705130156j:image

事前にYouTube動画を見ていたのですが、実際行ってみると結構狭い印象。

 

河原サイトはテント4〜5個建てたら終わりでないか?

 

個人のセーフティーエリア感覚で違うかもしれませんが、思ったより狭い。

 

テントサイト

f:id:tabisin:20200705130455j:image

こちらもフリー。

 

旅しんは割と神経質なので。笑

狭くても良いから、区切ってくれると助かるんだけどな。

 

混んでる時は大変かもしれません。

 

 

キャンプ場内のスタッフ

 

こちらのキャンプ場には何名かのスタッフがおりました。

 

さび猫さん。

カメラを向けても嫌がりません。

f:id:tabisin:20200705070354j:image

 

トラクター担当さん。

これからお仕事でしょうか。
f:id:tabisin:20200705070358j:image

 

ヤギさん。

ずっとロープで頭をかいています。

痒いのかな?

まだ?
f:id:tabisin:20200705070351j:image

 

ずっとかいてますが、カメラを向けるとf:id:tabisin:20200705070347j:image

 

ポーズをとって止まってくれます。

ファンサービスが素晴らしいです。

 

孔雀さん。

この日は小屋で休まれてました。

お天気の良い日には羽を広げてくれるのかしら。

f:id:tabisin:20200705070405j:image

 

全体的にお子様にも喜ばれそうな場所でした。

この地域は紅葉がとても綺麗です。

 

キャンプ場内にも、紅葉の木が沢山あったので

秋は見応えありそうです。

 

それでは。