わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

ソロキャン(デイキャンプ)始めました〜準備編〜お気に入りの焚火台

おはようございます。旅しんと申します。

 

前回の記事はこちら。

 

tabisin.hatenablog.com

 

癒しを求めてソロキャンに行こうと決意したのでした。

 

さて、今日はソロキャンに向けての準備をお話しします。

Amazonプライムに助けを求め、ポチりまくりました。

 

でも、予算はそんなにありません。

かと言って、何でも安ければ良いというわけでもありません。

 

しかし、初めから高い物を買ってしまって長続きしなかったら…

なんて不安も。

その辺のバランスが難しいですね。

 

必要な物は?

 

今回のポイントは

  • ひとりデイキャンプ
  • 電車でキャンプも想定なので軽くてコンパクト
  • 必要最低限

 

なんせ、初めてなので「そんなの買ったの?」と思われるかもしれませんが、ご了承ください。

 

という事で、選んだのがこちら。

f:id:tabisin:20200702193939j:image

タープ!

ポールとセットになってたやつ。

 

なんでタープ?

いや、日帰りだしテントは違うかな?なんて。

 

雨がしのげれば良いし。

タープ張ったことないけどね。

 

ペグハンマー!

 


OUTDOORMASTERペグハンマー テントハンマー キャンプハンマー 高炭素鋼 ハンマー 30cm鍛造テントペグ6本 収納袋付き 4m反射材テントロープ4本 滑り止めテープ アルミ製ハンドル 軽量 ペグ打ち ペグ抜き アウトドア 登山 ツーリングキャンプ キャンプ場 多機能 設営用具

 

河原で張る事を想定して、鍛造のペグとセットになってたやつ。

 

タープとセットになったペグは曲がりやすいと、何かで言ってたから。

 

でもこれ、届いてから気がついたけど

ペグが1本178gで全部で1Kg超えてるよ、重たいのでビックリした。

 

折りたたみ椅子!

 


Viaggio+ アウトドア チェア イス 椅子 折りたたみ 背もたれ 軽量 コンパクト キャンプ グランピング

 

もっと安いのあったけど、これは軽量コンパクトで選びました。

 

メリット・デメリットはあるようですが、軽さを重視。

 

焚火台!

 


焚き火台 焚火台 コンパクト 軽量 折りたたみ ソロ バーベキューコンロ 組み立て アウトドア キャンプ ファイアースタンド スピット3本付 A4サイズ ケース付

 

Amazonプライムどこいつた?笑

 

いや、これには訳が。

 

ソロキャンと言えば、憧れの焚火台!

あれこれ迷いました。

小ささを選ぶか、軽量を選ぶか。

 

そして、こちらの形の焚火台は有名芸人の方が愛用されている

ピ◯グリルというやつ。

 

ではありません!

 

ピ◯グリルは16000円くらいしますか?

しかし、これ3600円。

 

ピ◯グリルより数ミリ小さくて、数十グラムか軽くて、何故かゴトクが1個多い。笑

 

これの比較レビュー動画を観ましたが、結果的に「自己責任で」という事でした。

 

まあ、入門編ですから。

これはただの焚火台です。

結果的に憧れの焚火台を、安値で買えたことに満足しています。

 

バーナーシート!

 


Chaslean バーナー シート スパッタシート 不燃シート カーボンフェルト 溶接火花受けシート 焚火台 シート 耐火 難燃 軽量 地面保護 養生シート

 

焚火台の下に敷くやつ。

下の芝生とか熱で痛めないようにするらしい。

 

行き先は

直火OKだけど。笑

念のためです。

 

ナイフ!

 


MOSSY OAK シースナイフ フルタング構造 天然ウッドハンドル 全長275mm 【ケース付き】

 

ソロキャンと言えば、薪を割ったり、削いだりするらしい。

 

ナイフはどれを選んで良いか分からなかった。

とりあえずオススメ的な物にしました。

 

しかし、届いてビックリ!

刃渡り14.5cmのごっついナイフが届いたよ。

 

こ、これって、大丈夫なの?

銃刀法違反とかならないの?

まさに凶器だよ…

 

怖くてすぐに人目につかない所にしまいました。

 

以上。

通販でかき集めたのはこれだけです。

金額は16000円くらいで収まりました。

 

あとは百均で集めた物ばかりです。

さて、どこに行く?

 

つづく。

 

それでは。