わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

雨の日の自転車通勤、レインウェア選びのポイント

おはようございます。旅しんと申します。

 

前回の記事はこちら↓↓

tabisin.hatenablog.com

 

さて、雨の日の自転車通勤ですが

面倒ですよね。

 

傘さし運転でササッと!

なんて、これは違反なんですよ。

 

雨の日に傘を差して自転車に乗ることは道路交通法と都道府県条例で禁止されています。道交法に「自転車の傘差し運転禁止」はないのですが、道交法71条の「運転者の遵守事項」に「公安委員会が道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要と認めた事項(道交法第71条第6号)」として都道府県公安委員会が定める規制に委任しているのです。

 

雨の日はレインウェアを着て運転して下さいね。

 

今日は、レインウェア選びで押さえておきたいポイントをご紹介します。

レインウェアの形

 

レインウェアは大まかに

  • レインウェア・レインスーツ
  • レインコート
  • レインポンチョ

の3種類に分けられます。

 

 

レインウェアの特徴

 

【レインウェア・レインスーツ】


上下が分かれた上着とパンツセットの「セパレートタイプ」は歩いたり自転車に乗ったり、長時間動く際に向いています。


ネット通販では「レインウェア」「レインスーツ」などと記載されていることが多くあります。

 

【レインコート】


丈が長く、パンツは付属しない羽織るタイプの「コートタイプ」は読んで字のごとくコートのように着るレインウェアです。


足元は濡れてしまうことが多いのでボトムの裾を覆える足カバーや長靴と合わせると快適に着ることが出来ます。

 

【レインポンチョ】


レジャーや遊園地などで活躍する頭からすぽんとかぶるだけの最近流行っているタイプになります。


フェスやキャンプなどの持ち運びが必要な場面で携帯性が優れているので重宝されます。


上からすぽっとかぶるタイプなので衣類の形状に捕らわれずに着用出来るのも利点です。


反面、下からの返し雨や風に弱いので強い雨や長時間の雨には向いていません。

 

 

自転車通勤でのレインウェア選びのポイント

 

https://3.bp.blogspot.com/-SODdyJDnZkg/V6iH6DT057I/AAAAAAAA894/oYVdJwBLzRg0aznMu8N6u9i6Owo8S9rOQCLcB/s800/jitensya_kappa.png

安全に走行でき、衣類を濡らさないのは

上下分かれたレインウェアです。

 

そして、重要なポイントは

ツバがあること。

 

レインウェアって、たくさんあるけど

自転車走行時はツバがないとね、顔面濡れますから。

 

完全防備したいので、旅しんが購入したのはこちら↓↓

 


【2020最新強化版】 レインウェア レインコート 自転車 通学 通勤 バイク メンズ アウトドア ゴルフ レインスーツ 上下セット ユニセックス 透湿 防水 撥水 男女兼用
 

 

誰ですか?笑ったの。

オシャレ感がない?

 

まあね、機能性重視です。

 

このレインウェアはツバの他に、フェイスガードも付いていますが

ちょっと息苦しんだよね。

 

なので、ツバだけにしていますが顔は全く濡れません。

 

女性の場合、スカートを履いている方は

上下分かれたレインウェアは着れませんから

 

ポンチョタイプでしょうか。↓↓

 


Splendレインコート レディース メンズ Splend 自転車 バイク レインポンチョ 魔法レインコート 大きい二重ツバ オシャレ 通勤通学 魚釣り 収納袋付き 防風防水 防塵防雪 軽量 厚手 男女兼用ブラック -XLL,XL,XXL
 

 

レインウェアは蒸れる

 

レインウェアの難点は

蒸れること。

 

しかもこの梅雨時期!暑くて蒸れます。

もお、雨で濡れたのか汗で濡れたのか分からなくなります。笑

 

はいはい。

知ってますとも!

こちら↓↓

 


プロモンテ(PuroMonte) メンズ レインスーツ 防水 透湿 防風 ゴアテックス・パックライト素材使用 SR137M モスグリーン 3L
 

 

ゴアテックスのレインウェア。

これなら軽くて蒸れも気になりません。

 

しかし、高額…。

 

私は、脱いだらバッと自転車に置き去りにしたいので、最悪無くなっても惜しくない値段設定のレインウェアにしています。

 

自転車の形状によって注意したいレインウェアの形

 

機能性やデザインで選ぶのも良いですが

注意したいポイントがあります。

 

一般的にママチャリのようなチェーンをカバーされている形状の自転車ならどんなタイプのウエアでも良いのですが

 

スポーツバイクのような

自転車のチェーンが剥き出しになっているタイプは

 

裾がヒラヒラしたタイプだと、チェーンに巻き込んでしまう可能性があるので注意して下さい。

 

この際、梅雨時期のレインウェアは

サウナスーツダイエットだと思って乗り切ります。

 

これにつきます。

それでは。