わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

災害非常食の賞味期限がやってきました。

おはようございます。旅しんと申します。

 

皆さんは「災害非常食」を準備していますか?

私も2011年の東日本大震災の後、特にライフラインが止まった地域ではなかったのですが、家に災害非常食を準備するようになりました。

 

災害非常食とは

地震・水害・大規模火災など様々有事の際に配給され、消費されます。

 

このため、ペットボトル詰めの飲料水 のほかに、アルファ化米・乾パン・缶詰・レトルト食品・インスタント食品などの保存性に優れた食品が用いられます。

 

 電気・ガス・水道などの社会的な供給インフラの機能が停止することを想定し、常温で保存が利き、屋外でも特別な器具なしに飲食できる物である必要があります。

https://1.bp.blogspot.com/-0B5dRrRdjJE/VfS6TKean6I/AAAAAAAAxPA/l7SGYLw6foY/s800/hinanjo_seikatsu_family_smile.png

 

家に用意した非常食

非常食の量ですが、1人が3日生き残れる分が必要とも言われています。

 

うちが用意したメニューは

  • 5年保存の水
  • 水を入れるとご飯になる米
  • 缶に入ったパン

 

とりあえずこれだけです。

3日分には足りないと思いますが、おかずや味付けがいらない物を選んでます。

 

缶のパンは美味しいの?

 

非常食といっても、やはり美味しいものが食べたいですよね。

もしもライフラインが止まったら、復旧するまでなるべく苦がなく過ごしたいものです。

 

私が購入したのはこちら。

 


ボローニャ 缶deボローニャ 12缶セット 2.5kg
 

 

ちょっとお値段高めかな?と思ったのですが、美味しそうだったのでこれにしました。

 

実食

 

お米や水に比べて賞味期限が少なめですが、3年ほどもちます。

 

f:id:tabisin:20200618201227j:image

 

さっそく開けてみましょう。


f:id:tabisin:20200618201215j:image

 

パンが入ってますね。


f:id:tabisin:20200618201220j:image

 

ぺりぺりと紙を破いて召し上がれ。


f:id:tabisin:20200618201231j:image

 

感想

 

いただきます。


f:id:tabisin:20200618201223j:image

 

おお!

なかなか3年の月日が経ってるとは思えないしっとり感。

 

ボローニャとはデニッシュ食パンでしょうか。

それほど油っぽくありません。

 

若干もさつきを感じますが、水分無しでは食べれない程ではありません。

普通に食べれます。

 

乾パン食べるなら、絶対こっちだな。

 

賞味期限が長めのパンで、アルコールの臭いのよな独特な物があって

あれは苦手なんですよね。

 

でもこれはアルコール臭くない!

https://2.bp.blogspot.com/-_Hoxl95teJw/WtRzc9mIZpI/AAAAAAABLmg/kTba0xh5MGACN28L03__8-OmBxP1PnSMgCLcBGAs/s800/seikou_syukufuku_woman.png

 

ちなみに、トースターで焼くとまわりがサクサクしてより美味しくなります。(災害時は出来ないだろうけど)

 

大変美味しくいただけました。

これはリピ買いさせていただきます。

 

非常食は用意しても忘れ去られがち

 

せっかく買っても、いざという時に食べれなかったら大変です。

 

また、更新する際に食べて消費するのですから美味しいものが良いですね。

私はこれを、会社でお弁当代わりに食べてます。笑

 

ちなみに賞味期限が2019.11と記載されてますが、美味しいです。

良い子の皆はマネしないでね。

自己責任でお願いします。

 

余談ですが、空き缶の再利用はこちら↓↓

 

 

tabisin.hatenablog.com

tabisin.hatenablog.com

 

そんなもん、するか!笑

 

それでは。