わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

ビオトープにメダカがやってきた。

おはようございます。旅しんと申します。

 

ついに!ビオトープにメダカをお迎えする時がやって来ました。

とは言え、この後天気が崩れる予報なのですが都合で強行してしまいます。

 

 

tabisin.hatenablog.com

tabisin.hatenablog.com

tabisin.hatenablog.com

メダカの購入

購入場所として身近と言えば、ホームセンターのペットコーナーでしょうか。

しかし、本来はあまりおすすめではありません。

個体の状態が悪いことも多く、すぐに死んでしまう印象です。(全てではありませんが)

 

個人の繁殖家や卸売りからの購入の方が個体が健康でしっかりしています。

 

なんて、なかなか見つけられませんよね。

金魚養殖の盛んな街の「道の駅」なんかに卸されていることもあります。

 

まあ、今日はそこまで行けないのでペットコーナーへ・・・

https://1.bp.blogspot.com/-6lj81heGDfE/VxC3gmEnefI/AAAAAAAA584/e9DgRgT9ezMehZ2YUr3-IU-NMLUTp0n9ACLcB/s800/otsukai_boy.png

 

ビオトープの住人紹介

 

「小赤」

屋台の金魚すくいでおなじみの金魚。

最も安値で店頭に並んでいる。

 

肉食魚の「エサ」として扱われているとこもある。

しかし、個人的にはそんな「頑張っている種」が好きである。

 

 

f:id:tabisin:20200414010431j:image

6匹欲しかった。

風水的に1・6・7匹が金運をUPさせるらしい。(風水信じてないが)

 

しかし、1匹180円を6匹買うと1080円。10匹なら980円で販売中!

店員のおじさんが「10匹の方が良いと思うよ?」と。

 

風水は忘れることにした。

 

「ミナミヌマエビ」

苔などを食べてくれるお掃除屋さん。

エビが何かをがむしゃらに食べてる姿が癒される。


f:id:tabisin:20200414010423j:image

10匹購入。

ビオトープは3つあるので分けて入れる。

 

「ヒメダカ」

こちらもメダカの中では一番安値。

最近のメダカの種類はとても多く、愛好家が多い。

 

ペアで何千円もするカップルもいるが、金魚同様こちらもポピュラーな種類が好きである。


f:id:tabisin:20200414010406j:image

ヒメダガと言えばオレンジ色だと思っていたが、普通のメダカっぽいのが混ざっている。

全く気にしてないが。

20匹購入。

 

メダカを購入したらやるべき事!

ビオトープや家庭内の水槽内に、購入してきた魚をすぐに入れてはいけません。

水温が違くびっくりするそうです。

 

まずは水温を慣らしましょう!


f:id:tabisin:20200414010413j:image

プカプカ・・・


f:id:tabisin:20200414010427j:image

プカプカ・・・

 

そう言えば、エビを購入したときに「小さいのも入ってるけど、楽しんでください」と言われたが。


f:id:tabisin:20200414010410j:image

ビオトープに放ったら二度と会えない気がする。

 

生きてくれ!

 

ビオトープに放流

泳いでます!泳いでます!


f:id:tabisin:20200414010418j:image

かわいいですね。

メダカは実に癒されます。

いくらでも見ていられますね。

 

で、金魚は?

隅っこの物陰に隠れて出てきません。


f:id:tabisin:20200414010402j:image

めちゃくちゃ警戒心バリバリ。

https://4.bp.blogspot.com/-q4yJAlH2rbI/W-0gXpjIhTI/AAAAAAABQJE/7NIoUm8rK5I7mvNdkgT4Wy2wtEvjmpTnACLcBGAs/s800/angry_fukureru_girl.png

すぐにはなつかないようです。

これは長期戦ですね!

 

えびは・・・

なかなか見えません。

順調に生態系が回るといいな。

 

では、また。