わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

台湾旅行に必要なお金を貯めよう・準備計画編

台湾旅行は3万円で決まり!その内容と解説

 

おはようございます、旅しんと申します。

 

新型コロナウイルスの影響で

台湾旅行の延期をしていましたが、ちょっと行ってこうかな…

 

と企んだ矢先に、旅しんの会社より

「渡航するのは控えて下さい、もし渡航するなら帰国後2週間休んでください」

 

とのお達しが来ました、サービス業ですからね。

2週間か、有給あるし休めばいいね(*´∇`*)

 

厚生労働相が記者会見で

「発熱など風邪症状がみられる時は学校や会社を休んでください。感染拡大の防止につながる」と述べたようですが

 

会社が許しても、社内の人間は許さなそう(-_-)

 

そんなブラック企業に勤めながら

いつか行けるであろう台湾旅行の為に旅費を貯めておこうと思います。

 

*もくじ*

 

 

*きっかけの言葉

 

今月予約していた台湾旅行をキャンセルし

次の台湾旅行は行けるだろと、こっそり行けるだろと思っておりました。

 

しかし、遂に会社からやんわり渡航禁止令が発動…。

 

現実を受け入れたくない!

大人気なく、グチグチ文句しか出てきません。

 

そんな時、娘はこう言い放った

 

少し我慢してさ、その分のお金で、いつもより良い飛行機で行ったら?

f:id:tabisin:20200220003407j:image

娘の方が大人である。

 

(やだやだやだ、今行きたい、今行きたい、LCCでお得に何回も行きたい!)と心で叫びながら、渋々現実と向き合うことに。

 

 

*台湾旅行に必要な航空券の料金

 

旅しんが好んで利用しているのがピーチ航空です。

渡航時期や曜日によって値段の差があるが

 

台湾への往復航空券

2万円前後、出来れば2万円以下の航空券が欲しい。

 

座席指定無し・預け荷物無しのプランなら手に入る。

www.flypeach.com

 

まずは、2万円だ!

 

*旅行の為の節約をするには

 

新しい物好きや、衝動買い傾向の人は

旅行ごとにアイテムを増やしがちです。

 

まずは、不要な物を買わない、ある物を大事に使う事だ!

これだけでも、いくらかの節約に結びつく

 

旅行だからと、買い物しがちな物

  1. 旅行用にと新しい洋服
  2. 新しいバック
  3. 便利そうなアイテム

 

女性あるあるだが

これらを節約しただけでも1万円くらいになるだろう。

 

これで1万円だ!

 

*台湾での1万円の価値

 

1泊2日の旅行、現地で必要なお金は

  • 現地交通費
  • 飲食代
  • お土産代

 

交通費、桃園国際空港から台北駅まで

片道135元(486円)

 

f:id:tabisin:20200220011843j:image

往復で1000円あれば足りる計算だ。

その他、悠遊カードに500元チャージして電車やバスに乗る。

 

f:id:tabisin:20200220012454j:image

交通費は合わせて3000円の計算だ!

 

次に飲食代

旅行でお土産代をいくらに設定するか?

仮にお土産を5000円買うとしたら

飲食代は2000円である。

 

f:id:tabisin:20200220012804j:image

魯肉飯は30元なので、18杯食べなくてはならない。

 

f:id:tabisin:20200220013000j:image

水餃子なら10個で60元だから、水餃子を90個食べなくてはならない。

 

f:id:tabisin:20200220013242j:image

ドーナツにおいては1個10元だから、ドーナツ55個食べることになる。

 

まったく、台湾旅行は過酷だな(-_-)

 

こんなに食べているのに

お土産代5000円をインスタントラーメンにしたら

f:id:tabisin:20200220013817j:image

70個買わなければいけない。

 

台湾での1万円には

これほどの価値があるのです。

 

明日は、持ち物を考えてみましょう。

では、また。