わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

ウイルスに負けない手洗いの基本

石鹸手洗いを忘れていませんか?

 

おはようございます、旅しんと申します。

 

新型コロナウイルスのニュースを聞いてから

毎日、毎日感染者数が増えていきます。

 

もともとインフルエンザの流行時期とも重なり

マスクはすぐに売り切れました。

 

時々お店に出ても、一瞬でなくなってしまいます。

 

次に注目されたのがアルコール消毒です。

手指消毒用のアルコール消毒商品が瞬く間に売れ

こちらも品薄状態に。

 

思うように手に入らない方も多数いらっしゃいます。

 

台湾でも同じ状況になっているようです。

マスクやアルコール消毒液は

1人が購入出来る数は決められています。

 

もおダメだ(>_<)

と諦めていませんか?

 

待ってください!

まだ、石鹸手洗いがあります!

 

*もくじ*

 

 

石鹸手洗いとアルコール消毒

 

手洗いには

「流水による石鹸手洗い」と「アルコール手指消毒」があります。

 

アルコールによる手指消毒の方が

石鹸手洗いより除菌効果が5~50倍高いと言われています。

 

しかし

ノロウイルスロタウイルスセレウス菌など

アルコールが効かない菌もあります。

 

流水は物理的にウイルスや細菌を洗い流してくれます。

 

f:id:tabisin:20200209224518j:image

 

石鹸手洗いはどうやるの?

 

石鹸と流水で洗う


水で洗っただけでは菌やウイルスは落ちません。

 

流水で、石鹸を使って強めにもみ洗いをすれば、短時間でほとんどの菌やウイルスを除けます。

 

石鹸自体に細菌やウイルスを殺菌・消毒する効果はありません。

 

しかし石鹸の泡と流水の力で、これらの病原体をしっかり洗い落とすことができます。

 

手洗いの手順

 

  1. 手を流水でぬらす。
  2. 石鹸を手にとり、よく泡立てる。
  3. 手のひらをよくこする。
  4. 手の甲もよくこする。
  5. 指先も念入りにこする。
  6. 指の間を十分に洗う。
  7. 親指の付け根まで洗う。
  8. 手首もしっかり洗う。
  9. 流水を使ってすすぐ。

 

アルコール手指消毒の手法と同じように洗います。↓↓

tabisin.hatenablog.com

 

すすぎ残しのないよう注意して、念入りに。
きれいなタオルでしっかりと水気を取る。

手洗いの後

 

家のタオルはこまめに取り替えていますか?

湿ったタオルは細菌の温床になります。

 

(手洗い後の除菌効果の研究では、タオルを連続で使った場合、7人目からタオルを使った手の細菌が増える傾向にあるそうです。)

 

また、きちんと清掃されていないハンドドライヤーでは、底に溜まった水や横についている水滴に細菌がいる場合があるようです。

 

鞄に入れっぱなしのハンカチも同様です。

 

オススメはペーパータオルです。

水分をしっかり拭き取るといいですよ。

 

手のケアも忘れずに

 

手洗い後は、ハンドケアも大切です。

 

手が荒れると、細菌やウイルスがつきやすく、洗っても落ちにくくなるからです。

 

感染予防のため手洗いとともに使われることの多い消毒用のアルコール製剤。

これには皮膚を乾燥させる作用があるため、手荒れしやすいのです。
 


コサナ cosana マヌカとオリゴのハンドクリーム 50g

マヌカハニーには抗菌力があるそうです。

 

本来なら

石鹸手洗いとアルコール手指消毒を合わせて行いたいところ。

 

しかし、品薄で手に入らないなら

今、出来る事をやるしかない。

 

新型コロナウイルス

一日でも早い終息を願います。

 

 

f:id:tabisin:20200209232744j:image

「旅の思い出 海鮮丼」より。

海鮮丼を食べると台湾の海鮮丼を思い出す。

あのカニカマの正体は…(´ー`)

tabisin.hatenablog.com

 

では、また。