わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

手ぶらで旅行へ!海外旅行に行ったれいか【台湾】

手ぶらで台湾?何も持たずに行けるのか?

 

おはようございます。旅しんと申します。

 

なんか、ふらっと台湾行きたいな…

そんな気持ちになる時がしばしば。

 

荷物なんて持たずに行ってみたい!そんな野望が少なからずあります。

 

以前、ミニマリスト的な手ぶらで海外旅行の記事を書きましたが。↓↓

tabisin.hatenablog.com

 

そうじゃないんだ( ̄∇ ̄)

本当に何も持っていたくない。

 

そんな事を不意に思ってしまう病にかかってしまった。

じゃあ、実際に手ぶらで行けるのか?

考えてみましょう。

 

 

持ち物リスト

  • パスポート
  • 財布、クレジットカード
  • スマホ
  • モバイルバッテリー

以上だ( ̄∇ ̄)

 

何を言っているって?

これが、海外旅行で必要なものです。

 

ここで必要なモバイルバッテリーは

小型がオススメだ。↓↓


iWALK 超小型 モバイルバッテリー iPhone 3300mAh ライトニング 超軽量 コードレス 充電 バッテリー 急速充電 コンパクト iPhone/ipod対応 PSE認証済 (ホワイト)

 

以上を全てまとめてポケットに入る。

手ぶらで台湾!まさに題名の通りです。

 

ポケットが不安なら

セキュリティーポーチなんかどうだろう


Newseego セキュリティポーチ高品質スキミング素材使用 スキミング防止 薄型腰袋 ウエストポーチ ウエストパック 貴重品ポーチRFID 盗難防止 防水パスポートケース 海外旅行便利グッズ (ブラック)

洋服の下に隠せば、本当に手ぶらだ!

しかもスキミング防止機能までついている。

 

これだ!これなら安全に手ぶらで旅が出来る!

 

現地調達という方法

 

台湾に入国し、だいたいの人は台北駅を目指すだろう。

その台北駅とは。

 

なんでも揃っている駅なんだ。

f:id:tabisin:20200127203723j:image

台北駅地下街では、衣類やドラックストアなども豊富にある。

 

Tシャツや短パンなんども100元(360円ほど)から売られている。

これは部屋着として使える。

(別に普段着として利用するのもアリだ)

 

洋服だけじゃない。

女性用の下着まで100元で売っている。

 

これはもう、日本で言う百均あれば大丈夫じゃね?という感覚であろう。

 

そして、もし具合いが悪くなっても

ドラックストアもあるから心配はいらない。

 

ちなみに、台湾のホテルのシャワーだが

ボディソープとシャンプーの備え付けがある。

なぜだ?!( ̄∇ ̄)

なぜ、リンスを備え付けないのだ!

 

最も高級なホテルに泊まらないと、備え付けのリンスには出会えないのか?

旅しんは、まだ出会っていない…

この辺は、男性ならノープロブレムなんだろうか。

リンスしないと髪がゴワゴワだ。

 

衣類と日用品を現地調達すれば持っていく必要はないのでは?

 

適正時期は?

手ぶらで台湾に行くにあたり、適正時期とは?

それは…

アウターを着ている今なのではないか?

 

  • アウターがあればポケットが増える。
  • 腹巻型のセキュリティーポーチなら綺麗に隠れる。

これだ!

 

日本の季節、秋から春にかけてがベストシーズンなのでは?

 

スマホの通信はどうする?

 

駅や空港、ホテルなど、主要な場所では大体無料Wi-Fiを使うことができる。

 

日本からの旅行者であればフリーWi-FiはiTaiwanを登録すると良い。

桃園空港第一ターミナルの場合は到着ロビーを出たら右斜め前のすぐの場所で設定をしてくれる。

「旅客服務中心 Tourist service center」というカウンターだ。

 

事前に何もせずに行っても大丈夫。必要なものはパスポート。

しかも日本語で対応しているようだ。

日本語スタッフがいない場合もあるようですが、必要なセリフは「アイタイワン」だけ。

あとはやってもらえる。

 

SIMフリースマホの人なら

台湾SIMカードを利用すれば問題ない。

 


亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 5日

スマホの通信は乗り切れる!

 

女性なら化粧はどうする?

 

マスクだ!

日本のマスクは実に優秀だ。

付け心地の良いマスクは多数ある。

しかも、このご時世

ウィルスの心配もあるから、マスクは必需品だ!


超快適マスク 女性用 ふつう 7枚〔PM2.5対応 日本製 ノーズフィットつき〕

そもそもメイクと言うのもは、肌に負担をかけている。

たまにはノーメイクでお肌を休ませよう。

 

旅でお肌の休息も…一石二鳥ではないか!

 

まとめ

 

しかし、いくら安く現地調達が出来るとは言え

一度しか着ていない衣類を、現地で捨ててしまう行為は

忍びない( ̄∇ ̄)

 

Tシャツに短パン、下着ならそれ程かさばらないだろう。

エコバックはどうだろうか?

薄型のエコバックならポケットに入る。

側から見たら

ちょっとスーパーに行ってきました( ̄∇ ̄)と言う風貌だろう。


カラビナ付き防水収納袋 4個セット [ピンク・グリーン・ブラック・パープル]

耐荷重20kgとあるが

LCCは7kgまでだから安心だ!

 

現地調達した衣類は旅の思い出に!これであなたも旅の上級者だ!

 

これなら行ける!行けそうな気がしてきた!

 

この他、お土産は?

 

現地で美味しいものを胃袋に詰め込み

旅の出来事は自分のメモリーに刻み込むのだ。

物より思い出、プライスレスだ!( ̄∇ ̄)

 

何かフツフツと自信が湧いてきました。

次のひとり旅まで少し期間があるので、計画を煮詰めていこう。

 

海外旅行が手ぶらでいけるのだから

 

国内旅行なんて簡単ではないか?(*´∀`*)

 

 

では、また。