わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

空港ラウンジ的過ごし方・解説

空港でラウンジ使うの当たり前?

おはようございます。旅しんと申します。

 

最近、ブログでもYouTubeでも見かける旅行系。

こんな始まり方じゃありませんか?↓↓

空港到着〜♪

出発時間までラウンジで過ごします♪

 

ラウンジとは…

空港ラウンジは、フライト前(一部はフライト後)の時間に利用できる待合室のこと。

クレジットカードや航空会社の上級会員しか入れなかったり

料金を払えば誰でも利用できたりとラウンジによって利用条件は異なるが

混み合って騒がしいロビーとは異なり、落ち着いた空間でくつろげることが特徴だ。

 

ラウンジにはフリードリンクや新聞・雑誌、Wi-Fiなどが用意されており

ラウンジによっては軽食やアルコール類まで提供され、FAXやコピー機、電源、シャワールーム、マッサージチェアも利用できる。

 

これは貴族かな?

旅しんだってクレジットカードくらい持ってます!

年会費無料の!

それじゃ入れないですよね。

説明にあるように、お金を払えば利用も出来るようですが

何千円も払って利用するのもどうかと。

 

じゃあ、ラウンジ貴族になれない人はどうすれば良いのか?

安心して下さい!

ラウンジを利用出来なくても

ラウンジの様に過ごせます。

 

まず、肝心なのは腹ごしらえです。

LCCの搭乗ゲートはとても閑散としている場合がほとんどです。

成田空港第三ターミナルの場合、出国審査後の飲食店はほぼありません。

 

だから、出国審査前にフードコートで食べておくのがベスト。

 

安定の日本食

やはり海外に飛び立つのですから

日本食で別れを惜しみましょう。

こちらは、現金でも電子マネーでも可。

 

f:id:tabisin:20200107014235j:image

もしくは

自家製のおにぎりを無料のお水と共に

別れを惜しんで下さい。


f:id:tabisin:20200107014232j:image

お腹が満たされましたら、出国審査です。

さっさと通過しちゃいましょう。

そして、一目散に搭乗ゲートを目指しましょう!


f:id:tabisin:20200107014238j:image

LCCの搭乗ゲートは本当に遠いです。

建物の端まで歩かされます。

 

スポーツジムに来たつもりで、どんどん歩きます。日頃の運動不足が解消されて、一石二鳥ですね。

 

ドリンクコーナー

搭乗ゲートでは飲み物が有料で販売されています。

こちら↓↓博多の出汁も堪能でるなんて、大変グルメですね。


f:id:tabisin:20200107014241j:image

 

ラクゼーション

旅の前に

マッサージチェアで日頃の疲れを癒します。

料金は200円

写真には写っていませんでしたが、足先までマッサージされます。


f:id:tabisin:20200107014229j:image

 

24時間営業の自動販売機もありますので

食後のお菓子でまったり過ごしましょう。

 

甘いお菓子としょっぱいお菓子を組み合わせて

悪魔お菓子を作る事も可能です。

 

f:id:tabisin:20200107014315j:image

 

もちろん、充電設備も充実。

Wi-Fiも完備されています。

ブログを書いたり、好きな音楽を聞いたり

時はあっという間に過ぎてしまいます。

 

搭乗開始

奥の座席の人、窓側の人など優先者から順に搭乗しますが

そもそもLCC旅客機は人数が少ないので、すぐに全員呼ばれます。


f:id:tabisin:20200107014244j:image

いかがでしょうか?空港ラウンジと同じように過ごされてみるのも楽しいですよ。

 

それでは、良い旅を。

いってらっしゃい!

 

では、また。