わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

台湾 インスタントラーメン②

台湾のお土産・番外編 気分は台湾

おはようございます。旅しんと申します。

 

前回、台湾ロスを救ってくれた激安インスタントラーメンに引き続き

今回は、お鍋で作るインスタントラーメンをご紹介します。

 

前回の台湾ロスを救ったのはこちら↓↓

台湾 インスタントラーメン - 台湾ひとり旅

 

パッケージが、いかにも台湾的な物を選びました。

お値段は日本円で100円前後程です。

 

まずはこちら↓↓

 

f:id:tabisin:20191228094709j:image

「排骨鷄湯麺」

台湾に行くと排骨という文字を、よく見かけます。

排骨(中国語 páigǔ、パイグゥ、日本式発音:ぱいこー、ぱーこー)は、中国語で豚などのスペアリブ、すなわち骨付きばら肉(肋肉)の意味。Wikipedia調べ)

 

開けてみましょう。


f:id:tabisin:20191228094706j:image

ふむふむ…

これは普通のラーメンのようですね。

スープの粉も美味しそうですよ。


f:id:tabisin:20191228094651j:image

液体のタレも入れてみました。

こんな感じでしょうか。


f:id:tabisin:20191228094648j:image

まあまあ美味しそう…


f:id:tabisin:20191228094653j:image

いや、混ぜてみたらこんな色になった。


f:id:tabisin:20191228094701j:image

これこれ、台湾の麺のスープて

こんな色ですよね。

香りは「台湾の香り」がします。

とは言え、それほど香辛料が強くなく

麺の味も美味しいので

 

「はぁ〜台湾行きたいな…」と想いにふけることが出来ます。

 

続いてこちら↓↓


f:id:tabisin:20191228094636j:image

「牛肉湯麺」

いい感じのネーミングですね。

もお普通の日本のラーメンじゃ嫌になりそうです。

 

さっそく開けてみましょう。


f:id:tabisin:20191228094716j:image

ん?

なんですか?

このオレンジ色の油は…

 

スープの粉


f:id:tabisin:20191228094657j:image

油を出してみた。

なんでオレンジなんだ?


f:id:tabisin:20191228094712j:image

とりあえず作ってみましょう。


f:id:tabisin:20191228094640j:image

これはこれは、なかなか美味しそうですよ。

「台湾の香り」はほんのりです。

ほとんど無いくらいですね。

食べてみましょう。


f:id:tabisin:20191228094643j:image

あ、これ!

さっきのオレンジ色の油が溶けて

牛肉の香りがしますよ。

そして、胡椒系の辛味が少し強めです。

麺の味も濃くて、こりゃ美味しい!


f:id:tabisin:20191228094719j:image

この袋には作り方が記載されていますね。

どうやらお鍋で煮なくても、作れるみたいです。

 

今回、インスタントラーメンを食べていて気がついたのですが

ラーメンの香りで台湾を思い出し

台湾ロスを救うのかと思いきや

台湾ロスを助長する!という結果になりました。

 

台湾ロスを助長して自らを苦しめる

そんなM系な方にはオススメのお土産です。

 

これから年末を前に

旅しんは365日24時間無休という職業なので

世の中の浮かれた人々を横目に通勤です。

そして、助長された台湾ロス。

鬱になりそうですが、頑張っていきたいと思います。

 

では、また。