わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

桃園国際空港から台北駅まで

結局どっち?MRTとバス

おはようございます。旅しんと申します。

 

皆さんは台湾・桃園国際空港に着いたら台北まで何で移動しますか?

ツアーならホテルまで送迎がついていたり

タクシーなら1000元くらい(3600円くらい)

 

でもねー。

ひとり旅ですから、安く済ませたいですよね。

そこで、移動手段としてMRTとバスが残ります。

それぞれ比べてみましょう。

 

MRT

普通車(各駅停車)と直達車(快速)があり、桃園国際空港第1ターミナルから台北駅まで直達車(快速)で35分

第2ターミナルからは37分の所要時間です。

 

f:id:tabisin:20191203214907j:image

6時すぎ~23時ごろまで、約15分間隔で運行しています。

料金は160元(580円くらい)

 

f:id:tabisin:20191203214905j:image

*メリット

  • 早い
  • 時間に正確
  • 二列席なら肘掛にUSBポートあり

 

*デメリット

  • 到着ロビーから結構歩く
  • グループや友達と一緒に座れないことがある
  • 進行方向後ろ向きに走る。なんでか?

 

バス

「國光客運」は、深夜は数が減りますが、24時間動いています。

基本的に10~20分間隔で運行しています。


深夜2時~5時台は1時間に1本の運行となります。

LCCなどで深夜・早朝のフライトをご利用されるときは、バスがオススメ。

 

混雑がなければ、40~50分ほどですが、混雑時は1時間以上かかることも。

 

f:id:tabisin:20191202164049j:image

料金は135元(480円くらい)

深夜は140元

 

切符の買い方が分からなくても

國光客運のカウンターに行き

たいぺいすてーしょん!

と言えば買えます。


f:id:tabisin:20191202164039j:image

何番で待っていれば良いか教えてくれます。


f:id:tabisin:20191202164045j:image

バスが来たら運転手さんに、チケットを渡します。

大きな荷物がある人は、この時預けます。


f:id:tabisin:20191202164055j:image

シートは広めです。


f:id:tabisin:20191202164101j:image

台湾のバスはUSBポートが付いてます。

(たまに壊れてる席があります)


f:id:tabisin:20191202164042j:image

台北駅の隣がバスターミナルです。

 

*メリット

  • 到着ロビーから近い
  • 必ず座れる
  • シートがゆったりしている
  • 各座席にUSBポートあり
  • MRTより安い

 

*デメリット

  • 渋滞する事がある
  • 時間が読みづらい

 

以上の事があげられます。

これらを考慮した結果、それぞれに向き不向きが分かりますね。

 

MRT向きの人

  • 日中到着した人
  • 早く移動したい人
  • ひとりでも平気な人
  • せっかちさん

 

バス向きの人

  • 早朝、深夜に到着した人
  • 時間に余裕のある人
  • ゆったり爆睡したい人
  • 彼氏彼女と1秒も離れられない人

 

皆さんはどっち向きですか?

ちなみに旅しんは…

では、また。