わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

台湾の日本食

暑い夏の日の事

この日、旅しんは珍しくふたり旅でした。

おはようございます。旅しんと申します。

 

なんでそんなに台湾に行くの?

何しに行くの?

そんな事をよく言われます。

 

台湾へ行く理由

  • 飛行機代が安い
  • ホテルが安い
  • 食べ物が安い
  • 治安がわりと良い
  • 日本語でもなんとかなる
  • 近い

と、まあ皆さんこんな理由でしょう。

でも旅しんにはもうひとつ重要な理由があります。

ひとりでも注目されない

です。

日本でこんな経験ありませんか?

  • 飲食店に入ったら店内のお客さんがこっちを見る
  • ひとりで食べてると視線を感じる
  • すれ違う人と目が合う
  • 電車で座ってると向かいの人と目が合う
  • 温泉入ろうとドア開けただけでこっち見る

あげたらキリがないけど

日本人なんでそんなに見るの?

 

でも旅しんもやっていたんですよ。

お店に入ってきた人を何となく見てしまったり

物音や騒ぎ声とかに振り返ったり

 

これはもしや文化なのか?

 

f:id:tabisin:20191018124804j:image

そんな時、訪れた台湾。

初めはひとり旅に緊張していたけど、冷静になって見渡すと

誰とも目が合わない

すれ違う人とも、電車に乗ってる人とも目が合いません。

ひとりで食事も普通な国

人のことなんて気にしてない、ちょっと異国の文化なのでしょうか。

 

誰もなんとも思わないのか、良い意味で放っておいてくれます。

だから

少しだけ日本より居心地が良い

そんな理由なんですね。

さて、今年の夏も暑かったですね。

ここ台湾も負けずと暑いですよ。

そりゃ沖縄よりもっと南ですからね。

 

この日、旅しんは暑さにバテてました。

猛烈な暑さ、街中には異国の香辛料の香り、はたまた臭豆腐とかかな?

とにかく匂いにイラつくそんな体調でした。

 

もしかしたら、台湾嫌いになるのかもそんな不安さえよぎります。

 

連れもバテ始め、お腹は空いたが熱いものやコッテリした物は食べたくない状態。

そこで

台北駅に行けば日本食の店舗がいくつもあるのでそこへ行こう

 

その中の海鮮丼屋さんへ入ることに

 

でも内心

台湾に来て日本食か、なんかもったいないな

日本食なら日本で食べれるのに

こんな事を思いました。

食欲も無いけど、とりあえず連れと同じものを注文することにしましょう。


f:id:tabisin:20191018124815j:image

ほほぅ。

これは見た目もなかなか良いですね。
f:id:tabisin:20191018124807j:image

ワサビの色は若干濃いめですね。

粉末を練ったものでしょうか。

ワサビ醤油をかけて食します。

 

美味い!

脂ののったビンチョウマグロとサーモン

臭みのない甘エビ

ガリや玉子も乗っています

しかも酢飯が、なんて酢飯て食が進むんだ!

酢飯最強!

あいらぶジャパン!

先ほどの食欲不振はどこへ?ですね。

 

涙が出そうになりながら食べ進んでいくとf:id:tabisin:20191018124813j:image

??これは??

ご飯の奥底に何かあります。

f:id:tabisin:20191018124810j:image

カニカマ

カニカマが半分に切られてどんぶりの底に

しかも1個だけ。

連れに

カニカマ入ってんだけど…

こっちも入ってるよ?

当たりってことかね?

目印かね?

外から見えなくね?

謎…

ペロリと完食!

酢飯最強、酢飯最強…

 

というわけで、日本も好きだと再確認。

 

では、また。