わかばブログ

ブログをリューアルしました。癒される庭を目指して、のんびりDIYやガーデニングに励んでおります。是非お立ち寄りください。

旅行に最適なエコバックを紹介

台湾でのエコバックならこれ!

おはようございます。旅しんと申します。

 

最近日本でもレジ袋は有料とか

レジ袋無しでポイントとか、◯円引きとか

そんなお店も多くなってきましたね。

これからもっと増えていくらしいです。

 

台湾でもレジ袋は有料です。

コンビニなんかでも必ず聞かれる言い方がこちら

要袋子吗?yào dàizi ma ?」(袋はいりますか)

 

もっと簡単に「袋子? dàizi ?」とか

袋を持つジェスチャーで教えてくれます。

しかしデパートの買い物は紙袋に入れてもらえるし、テイクアウトの食べ物も必ず袋に入れてくれます。

どこから線引き??

という感じですが、必ず常備をオススメします。

 

ホテルで過ごすときにコンビニでジュース買ってから…

なんて時には重宝です。

買い出しというやつですね。

旅の楽しみのひとつです。

ひとり旅だって夜は買い出ししてプチ宴会の始まりです。

それから現地のスーパーでは

珍しいお菓子だったり日用品がたくさん。

これもお土産にいいですよね。

俗に言うバラマキのお土産

よく台湾で定番のパイナップルケーキとか、お茶とか、焼き菓子とか

それらのリーズナブルバージョン

が売ってますので、ぜひ覗いてもらいたい。

 

そんな買い出しの時に必要なのがエコバック。

そんなもの持ってる?

そんなの百均でよくね?

そもそもビニール持ってくわ?

 

ですよね。

旅しんもそう思いましたよ。

荷物を持つまでは…

 

ペットボトル3本とか

お菓子山ほどとか

定番お土産の焼き菓子とか(微妙に重い)

重たいんだよ!

重くなったら持ってくれる都合の良い人もいないさ。

うるさいな(旅しん心の声)

 

手提げでの持ち歩きは腕に食い込みます。

そんな状態で歩くのもしんどい…

で見つけたのがこれ!

リュック!

荷物は背負った方が軽い。

特にポイントは75グラム。

おにぎり1個分

キティちゃんはリンゴ3個分。

キティちゃんより軽いんです!

空のまま背負うと背負感ゼロなんです。

この重さは負担になりませんね。

2つ目のポイントは

f:id:tabisin:20191017213821j:image

収納袋は付いたまま内側に収納されるので

無くさない!

これね、旅しん分かっていたつもりで

あれ?袋どこ行った?て探しましたからね。笑

 

しかも20リットル入ります。

これならちょっと離れたスーパーまで行って爆買いしても大丈夫。

f:id:tabisin:20191017214546j:image

パンパンにお土産入れて飛行機にも乗れます。

*海外のスーパーあるある

台湾のレジも、ピッ!とやったら商品をその場に置きます。

日本みたいにもう一つの買い物カゴに入れて、あちらで袋詰めを…なんてことはない。

ピッ!ピッ!ピッ!

戦いの始まりです。

ピッ!が終わったらお金を要求され、お金を払ったら次の人!なんですよ。

その場に商品が山になってるのよ。

ま、待ってくれ。汗

戦いに負けずとエコバックに商品を詰め込み、次の人に迷惑をかけぬよう去る。

 

あそこでマイペースに

しゃれたジョークでも言いながら袋詰めできる鋼の心臓が欲しいわ。

 

では、また。